地域の⼈々の⽣活を潤してくれるショッピングエリア

エキア朝霞

エキア朝霞
エキア朝霞

今や朝霞の“顔”となっている「EQUiA(エキア)朝霞」は、東武東上線「朝霞」駅の駅ナカ商業施設として2010(平成22)年4⽉にスタート。施設名は、「駅」に「クイック(quick)&クオリティ(quality)」と「エリア(area)」からそれぞれ⽂字を取った造語。「⼿軽に質の良いものやサービスを提供する場所」というイメージを込めているという。

 

本屋さんやカフェも
本屋さんやカフェも

⾝近なものが何でも揃うことから、⾏き帰りなどの「ちょっと寄り道」にとても使いやすい場所。最も⽬⽴つのは、駅の改札を出て正⾯にあるフードゾーンだ。和菓⼦の「富久屋」は評判がよく、「牡丹だんご」は名物の一つ。シュークリームの「ビアードパパ」や、洋菓⼦の「フロプレステージュ」、鶏惣菜の「チキン・ディッシュ」など、いろいろなお店があるので、おかずの⼀品や⼿⼟産のお菓子をデパ地下感覚で気軽に買うことができる。

改札から左⼿側・南⼝の⽅向には、お洒落な書店「CHIENOWA BOOK STORE(チエノワブックストア)」やコーヒーが美味しい「星乃珈琲店」、毎日を楽しくするファッション雑貨をコレクションした「Bleu Bleuet(ブルーブルーエ)」などがあり、地元の人達で賑わっている。

深夜まで営業するお店もある
深夜まで営業するお店もある

改札から右⼿側、東⼝の⽅向には、焼き⽴てパンをイートインできるカフェ「TWO HEART」や「ファミリーマート」がある。階段を半分降りたところには鍼灸・接骨の「朝霞エキナカ整骨院」と、クイックヘアカットの「QB HOUSE」。1階に降りた場所には地元で愛されてきた蕎⻨店「ガリレオ⼋兵衛」や、低価格ラーメンの「⽇⾼屋」もある。どちらも終電ぐらいの時間まで営業しているので、深夜帰宅のサラリーマンには嬉しいお店だろう。

「EQUiA(エキア)朝霞」の外観
「EQUiA(エキア)朝霞」の外観

スクランブル交差点の両サイドにも魅⼒的な店がある。駅舎に張り付くようにあるのは、「築地銀だこ」。さらに、最近外装をリニューアルして⼀層オシャレになった「バーガーキング」もある。「サーティーワンアイスクリーム」は⼀番⽬⽴つ⼀等地。ガッツリ系のラーメンが楽しめる「らあめん花⽉嵐」も、サラリーマンや学⽣の御⽤達店だ。その隣にあるのは、処⽅箋対応もOKなドラッグストア「トモズ」。夜も遅くまで営業しており、お勤め帰りなどに重宝しそうである。

いつも多くの人でにぎわっている
いつも多くの人でにぎわっている

2015(平成27)年には薬局の脇から⼊った場所に駐輪場が新たに設けられ、エキア利⽤者に限らずとも、⼀定時間までは無料で利⽤できる。これまで駅近くの駐輪場は定期のものが多かったので、地元の⼈々にとって嬉しい改良と⾔えるだろう。

エキア朝霞
所在地:埼玉県朝霞市本町2-13-1 
営業時間:店舗により異なる
http://www.tobu-equia.com/asaka.html

詳細地図