映像の歴史を楽しく学べる博物館

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ

施設内の様子
施設内の様子

SKIPシティは、デジタル映像制作の拠点としてプロが利用する施設。一般の人たちも利用できる「映像ミュージアム」と「映像ホール」、「映像公開ライブラリー」を兼ね備えている。映像ミュージアムには、映像の歴史や作り方を子供たちが体験できる工夫が一杯!企画から始まり、美術、撮影、照明、編集、効果音、アニメ制作、アフレコまでの映画制作プロセスを、機械を操作しながら体験できる。映像ミュージアムは、映像学習ゾーンと映像制作ゾーンに分かれており、映像学習ゾーンには、カメラマンとモデルを体験できる「撮影体験コーナー」や、車にのった画像と風景を合成させる実写合成体験コーナーなどがある。

アナウンサーに挑戦中の様子
アナウンサーに挑戦中の様子

映像制作ゾーンには、キャスター席に座ってアナウンサーに挑戦できるコーナーや、3Dプロジェクションマッピングの制作を体験できるコーナーなどがあり、「世界一周旅行」など本物の映像のようなリアルな合成映像の制作を体験できるアトラクションもある。子どもたちにとっては、プロ仕様の本格的な機材を使って本物の映像制作を体験できる貴重な時間になりそうだ。

映像ホール
映像ホール

映像ホールは、超高精細の4Kデジタルシネマプロジェクターシステムとフィルム映写機、ドルビーサラウンドシステム、大型スクリーンといった超本格的な設備を兼ね備えている。落語会や映画の上映会などが開催されているので、子どもから大人まで幅広い人たちに利用されている。

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ

映像ミュージアムでは、毎週土日・祝日に⼩学⽣向けのワークショップも開催。映像おもちゃの工作など、⾯⽩そうな企画が⽬⽩押し。また、定期的に企画展も行われており、訪れる度に違った楽しさもある。施設内には、埼玉県がデジタルアーカイブした映画やTV番組など約5,000本と、⽂化財写真や記録写真などの静⽌画約24,000、さらにNHKの番組約1万本を閲覧できる「映像公開ライブラリー」もあり、楽しみは尽きることが無い。

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
所在地:埼玉県川口市上青木3-12-63 
電話番号:048-265-2500
開館時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)、メンテナンス休館日
http://www.skipcity.jp/

詳細地図