「春日部」駅やショッピング施設が身近で暮らしやすい「春日部」駅西口エリア

春日部市は埼玉県東部に位置し、「粕壁宿」が設けられるなど古くから交通の拠点として発達した。現在も「春日部」駅には東武スカイツリーラインと東武アーバンパークラインの2路線が利用でき、交通アクセスの利便性が高い。「春日部」駅南側に広がる「春日部」駅西口エリアは、「ララガーデン春日部」や「春日部市役所」、「春日部市立医療センター」に近く、暮らしの利便性に恵まれたエリアとして注目されている。

東京都心や大ターミナル「大宮」駅にダイレクトアクセス

「春日部」駅西口
「春日部」駅西口

「春日部」駅からは東武スカイツリーラインと東武アーバンパークラインの2路線を利用できる。「春日部」駅は東武スカイツリーラインの一部の特急を除くすべての電車が停車する主要駅だ。東武スカイツリーラインには東京メトロ日比谷線や東京メトロ半蔵門線への直通電車もあり、「銀座」駅や「大手町」駅など東京都心にも乗り換え不要で移動できる。

東武アーバンパークラインに乗れば東北・北海道新幹線や上越・北陸新幹線など多くの路線が集まる「大宮」駅、JR常磐線に接続する「柏」駅などにもダイレクトアクセス可能だ。

大規模ショッピング施設からスーパーマーケットまで徒歩圏内

「ヤオコー ララガーデン春日部店」などが入る「ララガーデン春日部」
「ヤオコー ララガーデン春日部店」などが入る「ララガーデン春日部」

「春日部」駅西口エリアの魅力は、大型ショッピングモール「ララガーデン春日部」があることだろう。施設内には、スーパーマーケット「ヤオコー ララガーデン春日部店」といった生活施設のほか、映画や屋内スポーツ、グルメが楽しめるスポット、ファストファッションや100円ショップなど大型チェーン店も含め、80店舗以上が入居しており、気軽にショッピングライフを満喫できる。そのほか、多彩なジャンルの品を扱う「イトーヨーカドー春日部店」もあるなど、西口エリアには大規模商業施設が集まっている。

日常の買い物に便利な「TAIRAYA 春日部中央店」
日常の買い物に便利な「TAIRAYA 春日部中央店」

大型商業施設のほかに、日常の買い物には「TAIRAYA 春日部中央店」や「コープみらい 春日部店」などのスーパーマーケットを利用できるのも魅力だ。

近隣に子育て施設が充実

「まんまーる保育園」など保育施設
「まんまーる保育園」など保育施設

「春日部」駅西口エリアには「まんまーる保育園」や「かすかべそらら保育園」など保育施設が充実している。通学指定校の「春日部市立粕壁小学校」は1872(明治5)年開校と歴史があり、英語学習にも力を入れていることが特徴だ。そのほか、地域子育て支援拠点施設「Coccoひろば春日部」、「春日部子育て支援センター」、子育て世代包括支援センター「ぽっぽセンター」など子育てをサポートしてくれる施設も充実し、子育てしやすい環境が整う。

「春日部」駅前からふじどおり沿いには習い事施設や進学塾が集まり、子どもを安心して通わせることができることもうれしい。

大規模公園やシネマコンプレックスが身近

イベントの会場にもなる「中央町第4公園」
イベントの会場にもなる「中央町第4公園」

「春日部」駅西口エリアは休日のお出かけスポットも豊富だ。ふじ通りにはその名の通り、約1.1kmもの藤棚があり、毎年4月末の「藤まつり」には多くの人々でにぎわう。「JazzDayかすかべ」の会場ともなる「中央町第4公園」など公園も多く、気軽にリフレッシュできるだろう。

「ララガーデン春日部」内には子どもに人気の「ゲーセン クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ ブリブリシネマスタジオ」やシネマコンプレックス「ユナイテッド・シネマ」もある。

「春日部」駅高架化や「春日部市役所」移転でさらなる利便性向上に期待

「春日部」駅周辺の東武スカイツリーラインと東武アーバンパークラインの高架化事業が認可され、2031(令和13)年度予定の完成を目指して、まもなく工事が始まることになる。完成後は「春日部」駅の東西の行き来がしやすくなるとともに、周辺道路の混雑が緩和されるほか、「春日部」駅も使いやすい駅に進化することが期待される。

移転構想がある「春日部市役所」
移転構想がある「春日部市役所」

また、「春日部市役所」は現在の庁舎が老朽化しているため、旧「春日部市立病院」跡地へ移転する構想がある。 この「本庁舎整備事業」では、新本庁舎のコンパクト化、新本庁舎の機能の充実、旧市立病院東棟の活用という3つの整備方針のもと、整備計画が進行している。
特に、機能の充実の面では、現在の庁舎所在地に新たに整備する「(新)中央町第1公園(予定)」「市立医療センター」など近接する各防災機関と連携をとることで、より災害に強いネットワークを構築することや、春日部市の魅力を発信する「まちのコモンスペース」など市民が活用できるスペースの整備が検討されている。
実現すれば「春日部市役所」の利用がさらに便利になりそうだ。

「春日部」駅に近く、ショッピング施設や子育て施設、レジャースポットに恵まれた「春日部」駅西口エリアは、今後の利便性向上も期待され、将来性豊かな環境と言える。ここでならライフステージが変化しても、理想的な暮らしを叶えられるだろう。