市名の由来になった御家人屋敷跡の公園

八幡公園

八幡公園
八幡公園

春日部市の「春日部」は、鎌倉時代に市内を領地としていた春日部氏の名に由来する。「八幡公園」は、春日部氏の領地に建てられた神社「春日部八幡神社」に隣接する公園。春日部氏の領地の一部を整備して造られた。園内にある小高い丘の上の稲荷大明神の社殿は、春日部氏の屋敷跡とされている。豊かな緑が生い茂る公園は、桜の木が数多く植樹されていることから、春はお花見スポットとしても人気がある。

八幡公園
所在地:埼玉県春日部市粕壁5597 
http://www.city.kasukabe.lg.jp/sangyo/sa..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ