長時間滞在型の駅前人気図書館

川口市立中央図書館

「川口」駅の東口を出てすぐ右手側にある、駅隣接の複合ビル「キュポ・ラ」。その5階と6階に、「川口市立中央図書館」が入っている。延べ床面積が6,940平方メートル、蔵書約50万冊という充実の図書館だ。

低層階には商業施設が入る駅前ビル「キュポ・ラ」
低層階には商業施設が入る駅前ビル「キュポ・ラ」

5階には、新聞や一般雑誌、小説・エッセイなどの文学書や文庫本、家事育児書・スポーツ・旅行ガイドなどの実用書、10代のティーンズ向けの書籍や子どもの本などが置かれている。一方6階には、専門雑誌や社会科学・歴史・工業・産業・自然科学などの専門書、外国語の図書などが置かれており、それ以外にも、川口市や埼玉県に関する「地域・行政資料」や視聴覚資料(CD・DVD・ビデオ)などがある。

子どもの背丈に合わせて絵本が並べられている
子どもの背丈に合わせて絵本が並べられている

5階フロアの約3分の1を占めるかと思われるのは子どもに関するコーナーだ。子どもの本や絵本、紙芝居が置かれているのはもちろん、静かな空間でお話に耳を傾けることができる「おはなしのへや」や、赤ちゃんの泣き声が響かないよう工夫された「あかちゃんコーナー」、子どもの本の選び方の参考資料が揃う「子ども読書支援室」といった小空間もある。もちろん、子ども用トイレや授乳室もあり、子育てファミリーに至れり尽くせりの設備が整っている。

多くの学生が勉強や読書に勤しんでいる
多くの学生が勉強や読書に勤しんでいる

一方6階フロアには、インターネットやCD-ROM閲覧専用パソコンが設置されたブース、社会人および大学生専用のコーナー、パソコン利用者専用のコーナー、学習や読書専用のコーナーなど、さまざまな専用スペースが充実。訪れた誰しもが快適に利用する工夫が随所に施されている。

図書館脇にはカフェ&ふれあいショップ「ふらっと」も営業しており、パンやクッキーなどの軽食も販売しているうえ、7階には飲食可能なラウンジが用意されている。お腹を空かしがちな子連れや、昼時や夕方の小腹が空いたときなど、時間を気にせず利用できるのも嬉しい。

吹き抜けが開放的で明るい館内
吹き抜けが開放的で明るい館内

館内の至る所にあるカウンターでは、広い館内の案内はもちろん、書籍に詳しい職員が様々に対応してくれる。特に6階相談カウンターでは、図書館資料を使った調査のサポートなどきめ細やかなサービスも行っているので、学習発表や授業のレポート、大学の論文作成など、色々なシーンで頼れる存在となりそうだ。

どんな年齢層にも、どんなシーンでも、本・資料・情報に関わることなど様々に活用できそうな「川口市立中央図書館」。ゆっくりと訪れてみよう。

川口市立中央図書館
所在地:埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ本館5F・6F
電話番号:048-227-7611
開館時間:10:00~21:00(土・日曜日、祝日は9:00~18:00)
休館日:第3金曜日(祝日の場合は前日)、年末年始、図書特別整理期間
https://www.kawaguchi-lib.jp/lib01_chuo…

詳細地図