都心へのアクセスに優れた生活利便性の高い街、川口元郷エリア

埼玉県川口市は、かつては、作家・早船ちよの長編小説で映画化もされた『キューポラのある街』の舞台として知られる鋳物産業が盛んな街。1964(昭和39)年開催の東京オリンピックで使われた「国立競技場」の聖火台も、川口市の職人によって制作された。近年は工場が移転し、跡地に多くのマンションや大型商業施設などができ、生活利便性の高い街として人気を集めている。

川口元郷エリアが位置するのは、川口市の南部。荒川を挟んで東京都北区と接しているという東京都心に近い立地。2006(平成18)年には「川口元郷」駅近くに「ミエルかわぐち」、「川口」駅前に公共施設と商業施設が入居する「キュポ・ラ」がそれぞれオープンした。2005(平成17)年にオープンした「アリオ川口」と「かわぐちキャスティ」に加え、2008(平成20)年には「ララガーデン川口」がオープンするなど、街は現在も発展を続けている。

都心へスムーズな交通アクセス

川口元郷エリアは、埼玉高速鉄道「川口元郷」駅と、JR京浜東北線「川口」駅の2駅2路線利用可能な便利な地域。「川口元郷」駅からは、埼玉高速鉄道が東京メトロ南北線へ直通運転しているため、「飯田橋」駅へ22分、「永田町」駅へ29分でダイレクトアクセス可能。

「川口」駅からJR京浜東北線を利用すれば「東京」駅へ23分でアクセス可能。「赤羽」駅でJR埼京線に乗り換えれば、「池袋」駅へ17分、「新宿」駅にも23分など各地へスムーズにアクセスできる。

大型商業施設や商店街も立地

「川口」駅と「川口元郷」駅の両駅周辺を中心に、商業施設が集積。「川口」駅前には「キュポ・ラ」や「かわぐちキャスティ」、「アリオ川口」など大規模ショッピング施設が多く、日常の買い物から休日のショッピングまで身近で楽しむことができる。

「川口」駅東口にある「川口銀座商店街(樹モール)」は、街歩きを楽しみながらショッピングができる商店街。飲食店やカフェ、スイーツショップ、ドラッグストア、雑貨店など約90ものお店が並び、いつも多くの人が行きかい賑やかな雰囲気となっている。

川口元郷エリアには、大型ショッピングセンターの「ミエルかわぐち」が立地。店内には、食品スーパーの「ヤオコー 川口本町店」、スポーツ用品の「アルペン ミエルかわぐち店」、家電量販店の「ヤマダ電機 テックランド川口本店」など多彩な店舗がそろう。ほかにも駅から徒歩圏内に「サミットストア 川口青木店」もあり便利に買い物をできる。

多彩な子育て支援が充実

川口市は、3歳までの子どもとその保護者が利用できる「つどいの広場」や「おやこの遊び広場」を開設するなど、子育て支援に力を入れている自治体。子どもが生まれると1万円の助成を行う「赤ちゃんにっこり応援金」など、川口市独自の助成制度も実施している。このような子育てに関する各課の情報を一冊にまとめた「川口市子育てガイドブック」を毎年作成し、転入や出産のタイミングなどでファミリーにプレゼントしている。

川口市立科学館・サイエンスワールド
川口市立科学館・サイエンスワールド

市内には子どもたちの知的好奇心を満たしてくれる施設も充実。「川口市立科学館」は、1階の科学展示室、2階の研究室、3階のプラネタリウム、屋上の天文台からなるサイエンスワールド。週末や祝日には、体験型の各種教室やサイエンスショーなども開催している。また、第2、第4土曜日には天文台で夜間観測会も実施。65cm反射望遠鏡や20cm屈折望遠鏡でさまざまな天体を観測できる。また、「映像ミュージアム」は、映像の原理や、映画のつくり方を学べるミュージアム。アナウンサー体験や映像編集体験、3Dプロジェクションマッピング体験など、最新の技術にふれることも可能で、楽しみながら映像の世界を勉強できる。

川口元郷エリアには保育・教育施設も整っている。近隣には数多くの保育園・幼稚園があるほか、通学指定の「川口市立十二月田小学校」と「川口市立十二月田中学校」は隣接した立地で、慣れ親しんだ通学路で9年間安心して通うことができる。

市街地エリアにも公園が点在

川口元郷エリアには、「芝川公園」や「朝日中央公園」など、ファミリーが気軽に遊べる公園が豊富。「芝川公園」は、駅のすぐ近くにある公園。芝川に面した敷地には、広場や遊具、ベンチが整備され、都市部のオアシス的存在。春にはソメイヨシノが咲いて、周辺がピンクに染まり、華やかな散歩を楽しめる。

朝日中央公園
朝日中央公園

「朝日中央公園」は、少し規模が大きめの公園。園内には、ジョギングコースが設けられており、運動を楽しむ人々が多い。また、大きな複合遊具も設置されていて、子どもに人気。そのほか、親水施設も整備されていて、公園の敷地の一部に水路がめぐらされ、水遊びを楽しむこともできる。

さらにエリアの南側を流れる荒川の河川敷は、散歩やサイクリングスポットとして人気。「東京スカイツリー」はもちろん、天候の良い日には「富士山」を望むことができる。

あわせて読みたい。関連ページ