NPO法人が運営する子育て広場

「WAIWAIひろば」に集まったママたちに、川口エリアの魅力や子育てについて語っていただきました!

子育て中のママ・パパと子どもが集う「川口」駅近く、「ふじのいち商店街」内の「WAIWAIひろば」。そこに集まるママたちに、川口~川口元郷エリアの子育て事情や実際に住んでみての感想など、リアルなお話を伺いました。

――まず、川口市にお住まいを選んだ理由があれば、教えてください。

Nさん:主人の実家が川口だったというのが一番の理由ですが…子育て支援が手厚くて、公共の親子広場のような場所も多いと聞いたので、子育てがしやすいのかなと思いました。住んでみると都内よりご近所さんも温かいし、居心地のよさを感じています。

Mさん:隣駅が東京の赤羽という便利さなのに物価が安いこと。子育て支援が充実していること。またバス路線が多くて、車がなくてもどこにでも行きやすいことです。カーシェアも充実しているし、料金が安いうえにマイカー代も浮いちゃいます。

Yさん:私は小学校の教師をしていたので、学校がすごく気になりました。住む前に小学校を見に行きましたが、雰囲気もいいし、子どもたちの様子も落ち着いていて、「これは大丈夫」だと思って決めました。

――幼稚園や保育園はいかがでしょうか。

Mさん:川口市内には公立幼稚園が2園、私立幼稚園が41園あって、通園できるところと考えると30園くらいですかね。公立は2年保育なので、ほとんどの人が3年保育の私立幼稚園を希望していると思います。

Tさん:私は育休中なんですが、ママたちの話を聞いて幼稚園もいいなぁと思い始めています。幼稚園の延長保育も充実しているようなので、両方検討したいと思います。

――普段のお買い物などは、どの辺りに行かれていますか?

Hさん:「川口元郷」駅近くの「ミエルかわぐち」ですね。「西松屋(ミエル川口店)」と小さなおもちゃ屋さん、スーパーマーケットやドラッグストアも入っていて、子ども関係はなんでも揃います。

Yさん:スポーツ用品店と電気店もあるので、旦那も楽しめるし(笑)。

Tさん:「アリオ川口」には「アカチャンホンポ(アリオ川口店)」もあるし、とにかく自転車・徒歩圏内にお母さんたちが行きたい店が全て揃ってますね。

Nさん:自宅が「朝日中央公園」の近くなので、普段の買い物は近隣の「ヤオコー(川口朝日店)」で済ませます。おいしいパン屋さんも入っているし、隣にドラッグストアもあって便利です。通路が広いのでベビーカーでの買い物も余裕がありますし、子ども乗せのカートもあります。

あとは「サミットストア(川口青木店)」や「オーケー(川口末広店)」も行きますし、「ジャパンミート卸売市場(鳩ヶ谷店)」は全体的に安くてお得なので結構使っています。

Mさん:「WAIWAIひろば」のある「川口」駅前の商店街の中に、有名な八百屋さんがあるんです。いつもレジが長蛇の列なんですが、広場に来ているお友達とかスタッフさんに子どもをお願いして、買い物に行かせてもらうこともあります。

――小児科が充実していると聞きました。

Mさん:川口周辺は、びっくりするくらい小児科が多いんですよ。

Tさん:私は「川口」駅近くの「おおしまこどもクリニック」に行ってます。医療モールの中にあって、土日の診療もあるので安心です。

Hさん:「川口元郷」駅近くの医療モールの中の「あかちゃんとこどものクリニック」に通っています。モールには整形外科や耳鼻科、婦人科、皮膚科、歯科も入っているので、2人の子どもを連れてはしごすることもあります。

Nさん:ウチは近所の「杉本こどもクリニック」です。実は以前練馬区の実家近くの小児科に行って全然治らなかった湿疹が、杉本さんに診てもらったら良くなったことがあって…それから全幅の信頼を寄せてます。

Mさん:いい先生に出会えたら、他に行く必要ないですもんね。「山森小児科」に行くママも多いかなぁ。駅の反対側には「仁愛医院」もあります。

Yさん:仕事を持ってる保育園ママなら、短期間できっちり治したいとか、時間がかかっても強い薬を使いたくないママとか、人によって希望の治療方法も違います。インフルの予防接種も予約なしでOKとか、女医さんが優しいとか、ママ同士で情報を交換して小児科を選んで行かれるのがいいですよね。

――よく遊びに行く公園を教えてください。

Tさん:「川口」駅前の「西口公園(リリアパーク)」は緑が多くて芝生もあるので、歩き始めたばかりの頃は特によく行っていました。遊具もあるので、大きくなってからでも楽しめます。

Dさん:「朝日中央公園」や「前田東公園」、それと最近は「南平交通公園」にも結構行きます。カートが無料で乗れたり、変わった自転車とかもあって楽しいんです。

Mさん:そうそう! 子ども向け教習所みたいな感じで、信号を見て渡る練習ができたり…子どもは楽しいみたい。「三ツ和公園」も広くて遊びやすいし、お花見の時期はすごく綺麗です。

Hさん:隣の駅ですけど「川口市立グリーンセンター」は規模も大きくて、中には電車が走っていたりピクニックもできるし、遊具も充実しているので足を伸ばす価値のある公園ですよ。

Yさん:この周辺はイベントも多くて、例えば「川口元郷」駅前の「芝川公園」はキャンドルのイベントや夏祭りなど、ほのぼのした中規模の催しなので子連れで参加しやすいものが多いです。「川口神社」のおかめ市とか、この「WAIWAIひろば」のある「ふじのいち商店街」のお祭りも歩けないくらい賑わったり。

Nさん:盆踊りとか餅つきとか地域のお祭りも多いし、ハロウィーン行列もやってました。地域の子じゃなくても「おいで」って感じでお菓子をもらったり…本当に地域が温かいんです。

Yさん:夏の間はお祭りが多くて忙しいくらい(笑)。地域のお祭りは地域の頑張りや力がないとできないと思う んですけど、川口は地域の底力があるんだと思います。街選びをしていた時に、お祭りの雰囲気がよかったのもプラスになりました。

――「WAIWAIひろば」は、親子で遊べる広場のほか、サークルやワークショップなど様々な活動をされています。実際に通われての感想を教えてください。

Tさん:あまり広すぎず、適度な狭さで、お母さん同士が仲良くなりやすい雰囲気がありますね。スタッフの方とも、毎回お話ができるのもいいです。

Hさん:「仲間保育」という12組の親子が一緒に遊んだり、半数ずつの親が交代で子どもを見合う10回シリーズのサークルに参加していました。約3ヶ月間活動するので親子共々仲良くなれて、今でもその仲間と一緒に遊んでいます。

Mさん:私は子どもが5ヶ月の時に商店街を歩いていて、スタッフの方に「寄って行ったら?」と声をかけてもらったんです。その頃、引っ越したばかりで遊びに行く場所もわからず、子どもの夜泣きがひどくて眠れないうえに親も遠方で手伝いに来られないという三重苦状態。スタッフの方に抱っこされる息子の横で、熟睡させてもらいました(笑)。その後、頻繁に通うようになって、子育ての悩みや不安も「WAIWAIひろば」で解決してもらって、第2の家のような存在です。

Nさん:通いはじめて驚いたのが、ママたちもスタッフさんも気さくに話しかけてくれて、自分の息子のように温かく子どもに接してくれることでした。遊びに来るだけでなく、他のママたちの様子を見てお出かけの時はどんな食べ物がいいとか、食べさせ方とか、参考にすることもあります。

Yさん:お互いの子どもの成長を自分のことのように喜んだり、悪いことをしていたら注意し合ったり、本音で付き合えるママ友が作れる場です。親になってから、こんな付き合いのできる友人ができると思っていなかったので嬉しいですね。

Mさん:最後に川口自慢をしたいんですけど(笑)、川口のデパートや商業施設の男子トイレには、ほとんどにオムツ替えがついています。先日都内のデパートに行って女子トイレにしかベッドがなくて心底驚きました。

つまり川口ってパパが育児に参加しやすい環境が整っていて、それを受けてパパたちも協力的なんだと思います。

Yさん:確かに土日の公園のパパ率は、すごく高いですよね。ママの方が少ないくらい…。

全員:そう思います!

 

WAIWAIひろば

所在地:埼玉県川口市幸町2-14-6
電話番号:048-257-7670
URL:https://waiwaikawaguchi.jimdofree.com/
※この情報は2020(令和2)年1月時点のものです。