一流ホテルの技法で作るフランス菓子

フランス菓子 ジョゼ

駅から近く立ち寄りやすい場所にあるお店
駅から近く立ち寄りやすい場所にあるお店

「北上尾」駅から徒歩5分、住宅街の道路沿いにある街のパティスリー。オーナーシェフの深井氏は、都内の一流ホテルで2つ星シェフのJose Halimi氏に師事してお菓子作りを修得。1988(昭和63)年に独立して西東京市にお店をオープンし、1998(平成10)年にここ北上尾に移転。以降、近隣住民を中心に親しまれ続けている。

店内には師匠Jose Halimi氏との写真が
店内には師匠Jose Halimi氏との写真が

お店では、ケーキやプリン、シュークリーム等の生菓子の他、マカロンやガトー、クッキーといった焼き菓子を販売。できるだけ国産素材にこだわるという方針の下、北海道から九州まで各地の素材を使い伝統的な製法で作られた、ほっとする優しい味わいの逸品が揃う。中でも、熊本県の和栗を使った濃厚モンブランやパティスリーといえば定番のショートケーキ、さらにフレッシュなフルーツにシロップがたっぷり染み込んだサバランは人気が高い。

一度食べたらリピートする客も多い人気のサバラン
一度食べたらリピートする客も多い人気のサバラン

また、安心できるのは味だけではなく、味のクオリティに反比例した良心的な価格。一度味わってみると、フレッシュな素材と確かな技で作られる上質な商品を手頃な価格で買えることに驚くだろう。その価格設定の裏には、地元の子どもたちを始め、いい物に触れる機会を増やしてもらうことで、人生でより良質なひと時を提供したいというシェフの想いがある。

手土産にも喜ばれるマカロンは12種類を販売
手土産にも喜ばれるマカロンは12種類を販売

「お菓子を作る時は、食べてくれる人の笑顔をイメージする」と語る深井シェフ。商品のクオリティや価格、ラインナップといったサービスを通して、その想いが随所に込められていることが感じ取れる。そして、「“スイーツといえば、このお店”として地域の人達に必要とされる存在でありたい」というシェフの志は、次から次へと訪れる客足からもすでに遂げられているようにも見える。このお店でしか味わえないおいしさとサービスの源を是非、お店で実際に感じてみてほしい。

お客様とのふれあいはお店にとって大切な原動力
お客様とのふれあいはお店にとって大切な原動力

フランス菓子 ジョゼ
所在地:埼玉県上尾市中妻1-12-8 北上尾マンションA
電話番号:048-771-1619
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
https://jose1988.jimdo.com/

詳細地図