「鉄道」を知る、体験して学べる博物館

鉄道博物館

鉄道博物館
鉄道博物館

「鉄道博物館」は、JR東日本の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして2007(平成19)年10月14日にオープン。2018(平成30)年7月には新たに南館をオープン、本館の常設展示も全面的にリニューアルした。館内は、車両・歴史・仕事・科学・未来の5つのステーションに分けられ、多彩な切り口で鉄道の魅力を展開している。

鉄道博物館
鉄道博物館

鉄道の歴史、また仕組みや最新技術などを、見学・体験しながら総合的に学ぶことができるようになっており、「鉄道博物館」「歴史博物館」「教育博物館」の3つの性格を持つ博物館として、大人から子どもまで、幅広い世代が楽しめる施設だ。また、本館屋上にはパノラマデッキを設置。地上25mの展望台からは近くを走る在来線、新幹線、ニューシャトルを一望することができる。入館や施設内での支払いにSuicaなど交通系ICカードが利用できるのも面白い。

鉄道博物館
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47 
電話番号:048-651-0088
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日(学校の長期休暇期間中は開館する場合あり)、年末年始
https://www.railway-museum.jp/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ