ライフスタイルコラム

グルメもショッピングも気ままに楽しむ、北浦和で暮らす女性の休日

image photo
image photo

さいたま市浦和区の中ほどに位置する北浦和エリア。JR京浜東北線が南北に延び、東京方面や大宮方面へのアクセスもスムーズ。生活施設が身近に揃うほか、電車や自転車で周辺の主要スポットへも出かけやすく、住みやすい環境が整っています。今回は、そんな北浦和エリアに暮らす、ある女性の休日をご紹介します。

時計

8:00

モーニング

image photo
image photo

休日はのんびりと起床。「ブレッドボックス北浦和店」で購入した食パンと、自然食品店「野良」で購入した有機野菜を使ったスムージーで朝食。食後には「コンコードコーヒー豆専門店」の珈琲豆を挽いて、ゆったりとコーヒータイム。家の近くに様々なこだわりある店が揃っていて嬉しい。

時計

10:00

美術鑑賞

埼玉県立近代美術館
埼玉県立近代美術館

自転車で「北浦和公園」の敷地内にある「埼玉県立近代美術館」へ。今日は木工作品の企画展を鑑賞。ユニークな企画展はもちろんのこと、館内は「椅子の美術館」と称するほどコレクションした椅子が日変わりで展示されている。その日の椅子に座るのも楽しみで、よく訪れるスポットだ。館内に入っているイタリアンレストラン「ペペロネ美術館」もよく利用する。

時計

12:30

ご褒美のランチ♪

La Voile(ラ ヴォワール)
La Voile(ラ ヴォワール)

美術鑑賞の後は、そのまま自転車で浦和方面へ。ランチには、先日見つけて気になっていたフレンチレストラン「ラ ヴォワール」へ。今週特に忙しかった仕事を乗り切った、自分へのご褒美に♪カウンターもあるのでひとりでも訪れやすいし、ゆっくりとオープンキッチンを眺めているのも楽しい時間だ。

時計

13:30

ショッピングを楽しむ

伊勢丹 浦和店
伊勢丹 浦和店

そのまま自転車で「浦和」駅周辺へ。「伊勢丹 浦和店」や「浦和アトレ」でショッピングを楽しむ。季節が変わったら新しいスーツを買おうと考えているので、今日はじっくりといろいろな店を見て回る。

時計

15:00

「北浦和」駅へ戻り、商店街を散策

北浦和GINZAレッズ商店街
北浦和GINZAレッズ商店街

線路北側を通って、「北浦和」駅方面へ戻る。北浦和駅東口には「北浦和GINZAレッズ商店街」や「平和通り商店街」など複数の商店街が広がっている。日用品店、飲食店、雑貨店、クリーニング店など、バラエティ豊かな店舗が並んでいるので時折ふらっと歩きたくなる。よく訪れる中華惣菜の店でお惣菜を購入。

時計

15:30

リラクゼーションサロンへ

image photo
image photo

先週から予約しておいた「北浦和」駅前にあるサロン、「NONAMANIS」へ。アジアンテイストの雰囲気の中、アロママッサージで癒しの時間を過ごす贅沢な時間。終わった後は、サービスのドリンクでさらにまったりと過ごす。

時計

17:30

パティスリーで手土産を購入

Patisserie Porte Bonheur
Patisserie Porte Bonheur

少し北へ向かい、パティスリー「Patisserie Porte Bonheur」へ。明日、友人に会うので、手土産の焼き菓子を購入。北浦和エリアはおしゃれなカフェやリラクゼーションスポットが多いので、何度散策しても飽きない!お気に入りのお店を探す楽しみもできた。

時計

20:00

夕食、就寝

image photo
image photo

買ってきたお惣菜と軽く料理したサラダで食卓を整える。明日は友人と「さいたまスーパーアリーナ」へお気に入りのアーティストのライブを観に行く。早めに「さいたま新都心」駅に集合し、ライブの前に「コクーンシティ」でウィンドウショッピングも楽しむ予定だ。少し足をのばすだけで、ショッピングスポットがかなり充実しているので助かる。

<一言>

「北浦和」駅近く、家の周辺には、こだわりのベーカリーや洋菓子店に加えて、お洒落なリラクゼーションスポットもたくさんあってうれしい!ここに引っ越してきてから休日がより楽しみになった。新旧の店が入り混じる賑やかな商店街もあるので、ぶらぶらと散策するのも楽しみのひとつ。「浦和」駅へも自転車で気軽に行けるし、数分電車に乗れば「大宮」駅や「さいたま新都心」駅へもすぐに行けるので、ショッピングに出かけることも多い。バリエーション豊かな刺激を与えてくれるこの街を、これからじっくりと楽しんでみたい。