エリア概要コラム

暮らしの利便性と閑静な住環境を併せ持つ、さいたま市浦和区元町2丁目

「北浦和」駅前の様子
「北浦和」駅前の様子

さいたま市浦和区は、さいたま市のほぼ中央に位置し「埼玉県庁」や「さいたま市役所」を擁するなど、埼玉県、さいたま市の行政の中心地として発展した。JR京浜東北線「北浦和」駅の東側に広がる元町2丁目は、エリアの多くが第一種住居地域に指定されており、閑静な佇まいとショッピング施設が共存する暮らしやすい住宅地となっている。

東京都心へダイレクトアクセス

「北浦和」駅東口。バスロータリーも整備されている。
「北浦和」駅東口。バスロータリーも整備されている。

元町2丁目は交通アクセスの利便性が大きな魅力のひとつだ。最寄りとなる「北浦和」駅からJR京浜東北線に乗れば「東京」駅や「品川」駅など東京都心にダイレクトアクセス可能。1駅目の「浦和」駅でJR湘南新宿ラインに乗り換えれば、「池袋」駅や「新宿」駅、「渋谷」駅にもスムーズにアクセスできる。

「北浦和」駅からは埼玉県最大のターミナル「大宮」駅にもJR京浜東北線で約7分と近く、東北・北海道新幹線、上越・北陸新幹線など各新幹線も使いやすい。

「北浦和」駅は路線バスのターミナルとなっており、バスでの移動が便利なエリアも広い。また、エリア付近には旧中山道、国道17号、国道463号など幹線道路が多く、首都高速大宮線「浦和北」ICも近いため自動車での移動も快適だ。

エリア周辺にスーパーマーケットが充実

マルエツ 北浦和東口店
マルエツ 北浦和東口店

元町2丁目周辺は買い物環境にも恵まれている。スーパーマーケットは「クイーンズ伊勢丹 北浦和店」、「マルエツ 北浦和東口店」、「ミニコープ 領家店」など多くの店が揃う。特に「マルエツ 北浦和東口店」は24時間営業で、帰宅が遅くなっても買い物を済ませることができる。
ドラッグストアも「スギ薬局 浦和元町店」、「キリン堂 浦和元町店」、「マツモトキヨシ北浦和駅前店」と充実しているほか、「共栄会商店街」、「北浦和GINZAレッズ商店街」など商店街も広がり、日常の幅広い買い物を身近で済ませることが可能だ。

エリア周辺には「焼きたてパンの店 エトアール」、「marco bread house & laboratory」、「キタイチベーカリー」など人気のベーカリーも多い。グルメもお気に入りの店を見つければ、より楽しみの多い暮らしになるだろう。

人気の教育施設が身近に

「黎明幼稚園」
「黎明幼稚園」

元町2丁目周辺には「黎明幼稚園」、「厚徳幼稚園」など幼稚園、「北浦和駅前保育園」、「さいたま市立本太保育園」など保育施設が充実。子育てファミリーが暮らしやすい環境が整う。
浦和は文教の街として発展した歴史があり、現在も生徒全員にパソコンを貸し出し、学習に活用する中高一貫校「さいたま市立浦和中学校・高等学校」、埼玉県有数の進学校として知られる「埼玉県立浦和高等学校」など名の知られた教育施設も多い。恵まれた教育環境もこのエリアならではの魅力である。

公園やスポーツ施設も揃う

陸上競技場やサッカー場のある「駒場運動公園」
陸上競技場やサッカー場のある「駒場運動公園」

元町2丁目周辺には「元町3丁目公園」や「領家2丁目公園」など公園が多いことも特徴だ。少し足を延ばせば、硬式野球場やテニスコートを備える「浦和総合運動場」、「浦和駒場スタジアム」もある「駒場運動公園」などスポーツ施設も充実している。「駒場運動公園」の相撲場では毎年春と秋に「こども相撲大会」が実施され、多くの子どもたちでにぎわう。夏には「駒場運動公園」の隣で「原山市民プール」が開設され、こちらも子どもたちに人気が高い。

人気のスーパー銭湯「湯屋敷 孝楽」
人気のスーパー銭湯「湯屋敷 孝楽」

エリア周辺にはほかにも、多彩な浴槽を楽しめるスーパー銭湯「湯屋敷 孝楽」、プラネタリウムのある「さいたま市青少年宇宙科学館」などファミリーで休日を過ごせるスポットが多い。

暮らしの利便性に恵まれ、休日の楽しみも豊富なさいたま市浦和区元町2丁目。ここでは平日も休日も充実した日々を過ごせるだろう。