モデルルームレポート

『グローリオ レジデンス浦和元町』のモデルルームを見学してきました!

浦和区元町は、便利な生活・買い物施設も揃いつつ、駅近でありながら第一種住居地域に指定され落ち着いた住環境が広がるエリアです(買い物環境についてはこちら)。そんな浦和区元町の最寄り駅「北浦和」駅から、徒歩6分の距離に建つセコムホームライフの新築分譲マンションの『グローリオレジデンス浦和元町』は、「Relax&Relax」をコンセプトに、穏やかな気分で過ごせる空間が整っており、最新の仕様・設備を採用。それに加えて、“セコム”ならではの“安全・安心”を提供しています。完成後販売で実際の建物も見学できるとのことなので、今回は実際に同マンション内のモデルルームを訪ね、その様子を見学してきました!

リビング・ダイニングの様子
リビング・ダイニングの様子

歩道が広くて安心

駅から物件に向かう途中の道の様子
駅から物件に向かう途中の道の様子

まず「北浦和」駅から『グローリオ レジデンス浦和元町』の道のりをチェックしていきましょう。駅東口を出ると、商業施設が並ぶ「共栄会商店街」がのびています。駅前のこの道には屋根が付いているので雨の日でも負担が減るのがうれしい♪その商店街を進んで、1つ目の信号を右折、また直進していきます。「浦和レッドダイヤモンズ」のホームタウンということもあり、道には公式キャラクター「レディア」のモニュメントも点在。歩道は十分な広さがありますし、街灯もついているので夜でも安心です。


しばらく進むと100円均一ショップ「セリア」やカラオケ「ビッグエコー」などのテナントが入居する「浦和元町シティビル」が見えてきます。これを目印にさらに左折。あとはまっすぐ進むだけで物件に到着!「北浦和」駅から歩いて、その距離なんとたった徒歩6分。物件は賑やかな通りの近くでありながら、車通りも少なく静かで、ほどよい立地にあるように感じました。

保育園も入る♪

「浦和元町シティビル」
「浦和元町シティビル」

落ち着いた通り

通りから一歩入ると物件入口が!
通りから一歩入ると物件入口が!


『グローリオ レジデンス浦和元町』のエントランス前に到着しました。外観は重厚感のある落ち着いた佇まいで、エントランスや建物周りには緑豊かな植栽もあり、穏やかな気持ちになれました♪ 各住戸、バルコニーの両側がしっかりとコンクリートの壁になっており、プライベート空間が確保されていることがわかります。

閑静な佇まい

エントランス
エントランス

街に調和する外観と
植栽の緑に癒される

プライベート空間を創出するコンクリートの仕切り
プライベート空間を創出するコンクリートの仕切り


セコムならではの
充実のセキュリティ設備

広々としたエントランスホール
広々としたエントランスホール

それでは、建物内に入ってみましょう!エントランスホールは、入館までに2回のオートロックが設置された厳重な「ダブルオートロック」。これにより、居住者と一緒のタイミングで不審者が建物内に侵入するのを防ぎます。また、画像監視要請システム「セコムⅨ」を採用しており、エントランスの様子が常時監視・録画されている点も安心です。非常用ボタンを押すと「セコム・画像センター」に繋がり、天井に設置されたマイクを通じて音声の送信も可能。防犯面はもちろん、急に体調が悪くなり、動けなくなってしまった時などにも心強い存在です。


陽射しが差し込み、
明るく開放的♪

リビング・ダイニング
リビング・ダイニング

今回は3LDKのAタイプのモデルルームを見学しました。3面採光角住戸のこのプラン。ドアの多くは開き戸ではなく、引き戸が採用されており、スペースが有効に使用できるような工夫を感じました。
特に印象的だったのは約12.0畳の明るいリビング・ダイニング。窓から心地よい陽射しがいっぱいに入り込んでいて、開放感に溢れています。


リビング・ダイニングは約5.0畳の洋室とつながっており、3枚の引き戸で自由に区切れるようになっていました。70.71㎡の3LDKということでファミリー向けの住戸ですが、家族のライフスタイルの変化に合わせて、間取りも工夫できるよう、リビング・ダイニングと洋室との間に可動式のウォールドアが取り入れられているのです。天井高2450mmの高さから吊っている仕組みのため、レールがなく、加えてソフトクローズなので開閉も静かで楽ちんです。

開閉にほとんど力が
要らない程スムーズ!

スペース調整に便利な、3枚引き戸
スペース調整に便利な、3枚引き戸

窓が2つあるので
こちらも明るい♪

リビング・ダイニングと繋がる約5.0畳の洋室
リビング・ダイニングと繋がる約5.0畳の洋室


各住戸内の
セキュリティも充実

ピタゴラス・ウォールセーフ
ピタゴラス・ウォールセーフ

仕様・設備については、選び抜かれた最新のものを採用しているとのこと。中でも、物件住戸のさまざまな所に“安全・安心”に対するこだわりが垣間見えます。
例えば、壁に埋め込まれたセキュリティ収納庫「ピタゴラス・ウォールセーフ」。セキュリティを設定した状態で開閉されたり、衝撃を加えられたりすると、異常を感知し、セコム・コントロールセンターに通報されるようになっています。住戸内の目につきにくいところに設置されている点も安心ですね。


コンロ火災自動消火システム「トマホークジェットアルファ」は、コンロ上が96度以上の高温になると、消火薬剤が自動放射される仕組みになっています。万が一の際にも、火災が広がらないような工夫が施されているのです。
その他にも、各洋室、トイレ、キッチン、浴室、廊下には「救急ボタン」が設置されています。こちらを押すと管理事務所とセコム・コントロールセンターに自動で通報でき、すぐに事態の確認電話がかかってくるようになっています。電話に出られない状態が続くと、緊急対処員がやってくる仕組みになっているため、1人でいるときも安心です。

建物全体の安心に
つながります

トマホークジェットアルファ
トマホークジェットアルファ

いざというときに!

救急ボタン
救急ボタン


『グローリオ レジデンス浦和元町』の住戸のカラーリングは「ホワイト」、「ホワイトナチュラル」、「グレイッシュ」の3種類。この日メインで見学した「Aタイプ」の部屋は「ホワイトナチュラル」でした。
「ホワイト」仕様の部屋も少し拝見しましたが、空間の印象も変わるので、購入の際にはぜひ自分好みのカラーを選んでみてくださいね。

立地環境も魅力的で、心地の良い室内空間と、“安全・安心”の設備を備えた『グローリオ レジデンス浦和元町』。気になる方は、ぜひ実際に足を運んでご自身の目でも確かめてみてくださいね♪

3種類からお好みの
カラーリングで♪

「ホワイト」を基調としたモデルルーム
「ホワイト」を基調としたモデルルーム

気になる方は
自分の目でチェック♪

「ホワイト」を基調としたモデルルーム
「ホワイト」を基調としたモデルルーム


発見ポイント!

  • (1)街の雰囲気に馴染む、植栽の緑も豊かな落ち着いた外観
  • (2)ライフスタイルの変化も考慮した間取りや、充実の仕様
  • (3)セコムならではのハイスペックな“安全・安心”設備