レアな日本酒と絶品スイーツに出会える、とっておきカフェ&バー

waRaku(ワラク)

近くには公園もある、静かで穏やかな立地にある店舗
近くには公園もある、静かで穏やかな立地にある店舗

「浦和美園」駅から徒歩約8分。綾瀬川を越えた越谷浦和バイパス沿いにある「waRaku」は、日本酒好きのパティシエである店主の大和正宜氏が、2019(令和元)年5月にオープンしたばかりのカフェ&バー。白を基調にした壁と木の温もりが感じられるお洒落な店内には、カウンタ―4席と4人掛けと2人掛けのテーブルが5卓。“ゆっくりと寛げる空間づくり”がテーマとなっており、老若男女問わず、カフェもお酒も楽しめる居心地のよい空間が広がっている。

BGMにジャズミュージックが流れる、雰囲気のある店内
BGMにジャズミュージックが流れる、雰囲気のある店内

そんな空間の中で目を惹くのは、個性の光るラベルの貼られた日本酒の瓶。常日頃、良酒を探している店主が厳選した日本酒の数々は、東北、信州、関東など産地が幅広く取り揃えられている。2、3週間で入れ替わり、常時5種類程の日本酒をメニューとして提供しているが、中でも特におすすめは、埼玉県産の「花陽浴(はなあび)」。パイナップルにも似た、フルーティーで華やかな香りと上品な甘みが特徴の吟醸酒で、使う米の品種によって異なる20種類のレパートリーがあり、当店では全種類を取り扱っている。他にも、ワイナリーが作る日本酒やラベル買いをしたものなど、店主の独自のセンスで選び抜いた珍しい品々を頂くことができる。

所々に並べられた日本酒ボトルも店のお洒落感を演出
所々に並べられた日本酒ボトルも店のお洒落感を演出

日本酒の他にも、ワインやビール、果実酒なども幅広く取り揃えており、それらのお酒に合う料理のメニューも、鶏料理を中心に、おつまみメニューからサラダ、ご飯物まで数多く提供している。中でも人気メニューは、低温調理で肉汁を閉じ込めた柔らかい肉質が逸品の「よだれ鶏」やぼんじり丸ごと一個を使ったジューシーな「ぼんじりの唐揚げ」。素材の特徴を生かし、良さを引き出す丁寧に調理された料理で、お酒の美味しさも倍増する。

「よだれ鶏」のピリ辛さは、まろやかな甘みのある日本酒と相性抜群
「よだれ鶏」のピリ辛さは、まろやかな甘みのある日本酒と相性抜群

また、カフェでもある同店では、ランチ時にパスタやご飯物のメニューも提供している。ランチで是非食べておきたい一品は、ランチ時に単品で提供しているデザート「粉雪チーズケーキ」だ。凍らせたチーズケーキをパウダー状にしたチーズケーキのかき氷だが、ふわっとした食感と濃厚チーズの味わいが絶妙に絡み合うデザートで、これまでにない新しい食体験に出会うことができるだろう。

一度食べたら忘れられない絶品「粉雪チーズケーキ」
一度食べたら忘れられない絶品「粉雪チーズケーキ」

「“おいしさ”は、人を幸せにする。“おいしい”と言ってもらえることは、自分の幸せ」と語る大和さん。今後も地元の方に愛されるお店を目指して邁進していく。浦和美園を訪れる際はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

waRaku(ワラク)
所在地:埼玉県さいたま市岩槻区美園東1-5-1 
電話番号:048-812-8565
営業時間:11:30~16:30(L.O.16:00)、18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:木曜日 ※火曜・水曜日はディナー営業のみ
https://www.facebook.com/waraku.y/

詳細地図