交通アクセス、買い物、子育て、どれも便利な新座市新座エリア

新座市は埼玉県南部に位置し、東京都に隣接している事から、アクセス環境も抜群。またショッピング施設が充実するなど、暮らしやすさと豊かな自然を併せ持ちベッドタウンとして注目されている。

緑に恵まれたベッドタウンとして発展

「新座」駅前、落ち着きのある街並み
「新座」駅前、落ち着きのある街並み

新座市では「くらすにいざ∞ぷらすにいざ」をキャッチコピーとし、”通勤・通学、日常の買い物に便利なまち”、”子どもたちがこもれびの中でのびのびと学び、遊べるまち”、”好みの家がみつかるまち”、”快適な学校で学び、地域の皆さんに見守られて育つ子どもたち”など暮らしやすい街を目指し、様々な取り組みを行っている。

「新座」駅の東に広がる新座エリアは、東武東上線「志木」駅にも近く、新座市内でもとくに暮らしの利便性に恵まれたエリアだ。「新座」駅周辺では土地区画整理が行われており、さらなる利便性の向上も期待されている。

「志木」駅から始発電車で東京都心にダイレクトアクセス

始発電車も多い、「志木」駅
始発電車も多い、「志木」駅

新座エリアは交通アクセスの利便性も大きな魅力だ。東武東上線の「志木」駅にはTJライナーと川越特急以外のすべての電車が停車し、利用できる電車の本数が多い。

快速急行に乗れば「池袋」駅へ2駅で17分と短時間でアクセスできる。東武東上線には東京メトロ有楽町線や東京メトロ副都心線への直通電車もあり、「永田町」駅や「有楽町」駅、「新宿三丁目」駅や「渋谷」駅にもダイレクトアクセス可能だ。「志木」駅が始発となる電車も多く、座って移動できることもうれしい。

「志木」駅からは「羽田空港」や「成田空港」への直行バスも運行されているため、旅行や出張の際のアクセスも好条件だ。「新座」駅から利用できるJR武蔵野線は東京都心から放射状に延びる路線との乗り換え駅が多い便利な路線で、1回の乗り換えでアクセスできるエリアは関東一円に広がる。

「志木」駅前を中心にショッピング施設が充実

「志木」駅前の商業施設「マルイファミリー志木」
「志木」駅前の商業施設「マルイファミリー志木」

新座エリアは買い物環境にも恵まれている。エリア周辺にはスーパーマーケット「西友 新座店」やドラッグストア「ウエルシア 新座野火止店」など日常の買い物に便利なショッピング施設が充実。2018(平成30)年11月にはスーパーマーケットの「ベイシア 新座店」やホームセンター「カインズ 新座店」などが入る「くみまちモールにいざ」がオープンし、さらに便利になった。

「志木」駅前には大型ショッピング施設「マルイファミリー志木」があり、休日を気軽に楽しめる。「志木」駅の駅ビル「エキア志木」は電車を利用した際の買い物に便利だ。「志木」駅周辺には「しきアロハ商店会」や「志木駅南口商店会」といった商店街も広がり、散策がてらの買い物も楽しい。

「新座」駅近くにベビー・子ども用品店「トイザらス・ベビーザらス 新座店」があるのも、子育てファミリーには嬉しいポイントだろう。

文教エリアならではの充実した子育て・教育環境

文武両道、部活動が盛んな「新座市立第二中学校」
文武両道、部活動が盛んな「新座市立第二中学校」

新座エリア周辺は「立教大学新座キャンパス」や「立教新座中学校・高等学校」、「慶應義塾志木高等学校」があり、文教エリアとしても知られている。教育熱心な家庭も多く、「志木」駅周辺には学習塾や幼児教室も多い。

幼稚園、保育施設のほか、小・中学校も身近に揃い、送り迎えや通学の負担が少なくて済む。通学区の「新座市立第二中学校」は、ロンドンオリンピックやリオデジャネイロオリンピックに出場したウエイトリフティングの三宅宏実選手の出身校で、部活動も盛んな文武両道の学校という点も魅力だ。

休日の過ごし方も自由自在

広大な敷地で、四季の変化を楽しめる「滝の城址公園」
広大な敷地で、四季の変化を楽しめる「滝の城址公園」

新座エリア周辺にはイルカ型の遊具があり「イルカ公園」と呼ばれる「中東公園」やライオンのオブジェがあることから「ライオン公園」と呼ばれる「下東公園」など子どもの遊び場に適した公園が多い。少し足を延ばせば、境内の雑木林が美しい「平林寺」 や芝生広場などがある大規模公園「滝の城址公園」もある。野球場、テニスコートなどスポーツ施設も身近で、思い思いの休日を過ごせるだろう。

東京都心にアクセスしやすく、暮らしの利便性や自然に恵まれた新座エリア。ここは確かに暮らしやすい住宅地と言えそうだ。