ライフスタイルコラム

緑豊かな環境と利便性に恵まれた桶川に暮らすファミリーの休日

image photo
image photo

都心への交通アクセスが良く、移動が便利でありながら、穏やかな住環境が広がる桶川エリア。路面にはショッピングセンターも点在しており、買い物に困ることもありません。「桶川」駅から乗車約14分で到着する「大宮」駅は新幹線も停まるターミナル駅のため、通勤・通学やレジャーにも便利なロケーション。大宮エリアまで出れば、大規模な商業施設に大型公園もあり、休日のお出かけも満喫できます♪今回は、そんな桶川の街で豊かな毎日を送る、ある家族の休日をご紹介します。

時計

9:00

みんな揃って朝食

image photo
image photo

休日の朝は少しゆっくりめに起床し、朝食の準備をする。最近は、家の近くにある「リブラン」のパンがお気に入り。今日1日のお出かけプランを相談しながら、賑やかに食卓を囲む。

時計

10:30

子どもを連れてお出かけ

「桶川」駅西口
「桶川」駅西口

家事を済ませて、子どもと一緒にJR「桶川」駅へ。自宅から徒歩10分程度なので、子どもと一緒の時や、荷物が多い時でもそれほど負担ではなく、移動も気軽にできるのがうれしい。

時計

11:30

「大宮公園」でピクニック

「大宮公園」
「大宮公園」

「桶川」駅から14分ほどで4駅先の「大宮」駅に到着。天気が良いので「大宮公園」でピクニックを楽しむ。園内の児童遊園地では子どもも大はしゃぎしている。「大宮」駅はアクセスの利便性がとてもよく、都内へはJRの京浜東北線、湘南新宿ライン、埼京線、上野東京ラインの4路線が利用できる。「東京」駅や「品川」駅、「池袋」駅、「新宿」駅、「渋谷」駅などにダイレクトアクセスが可能。新幹線を利用すれば、東北、北海道、上信越、北陸方面へも旅行しやすい。

時計

13:30

「さいたま市宇宙劇場」でプラネタリウム鑑賞

さいたま市宇宙劇場
さいたま市宇宙劇場

「大宮」駅まで戻って、「さいたま市宇宙劇場」でプラネタリウムを鑑賞。プラネタリウムは、年4回の番組入れ替えのほか、月1回の天体観望会やアニメーションを用いた星空生解説、期間限定の投影プログラムなどのイベントもあり子どもも楽しめる工夫が満載。「大宮」駅付近はデパートや商業施設も多く、休日のショッピングスポットとしてもよく利用する。

時計

16:00

「おけがわマイン」で買い物

おけがわマイン(パトリア桶川店)
おけがわマイン(パトリア桶川店)

「桶川」駅に到着したら、駅前にある「おけがわマイン」で夕食の買い物をして帰宅。1階から4階までの建物内には、食料品や衣料品をはじめ、病院や図書館などの公共施設も揃っている。近隣には食品スーパーの「マルエツ 上尾井戸木店」や「マメトラショッピングパーク」、大型ショッピングモールの「ベニバナウォーク桶川」などもあるので、日常生活の買い物にとても助かっている。

時計

19:00

帰宅して楽しく夕食

image photo
image photo

今日見たプラネタリウムの星や宇宙の話をしながら、楽しい夕食。夕食を済ませたらベランダから空を見てみよう。どんな星座が見えるかな?

時計

21:00

夕食後は、夫婦でのんびり

image photo
image photo

夕食後子どもを寝かしつけたあとは、二人でゆったり。来週末はどこへ行こうかと話が盛り上がる。「NACK5スタジアム」でサッカー観戦にしようか。JR高崎線で池袋まで足を延ばして「ハレザ池袋」や「池袋西口公園」など家族で楽しめる再開発スポットを巡るのも面白いかも!

<一言>

桶川周辺には、「おけがわマイン」や「ベニバナウォーク桶川」、「マメトラショッピングパーク」など、便利なお店が一カ所に集まっている商業スポットが多く、手間をかけずに買い物を済ませられてうれしいです。「朝日中央公園」や「若宮東公園」、「若宮西公園」など街区公園も身近に多く点在しているため、子どもを連れてお散歩するのにも助かります。また、最寄りの「桶川」駅は、埼玉県でも有数の規模を誇る都市「大宮」まで電車で約14分という近さ。都心への交通アクセスもよく、湘南新宿ラインなら新宿や渋谷、上野東京ラインなら東京や品川、横浜と、JR線をうまく使い分ければ移動も軽快です。「大宮」駅周辺には子どもが喜ぶレジャースポットも多いので、週末には子どもと一緒に外出することが増えました。ここでの暮らしは、時間にも心にも余裕ができて充実しています。