県内で最も利用者の多い最古の県営公園

大宮公園

大宮公園 舟遊池
大宮公園 舟遊池

埼玉県内に数ある公園の中で、最も利用者の多い県営公園とされる「日本の都市公園100選」のひとつ「大宮公園」。明治時代初期に明治維新政府の決定で開園した、現存する県営公園の中で最も長い歴史を持つ公園でもある。当初は「氷川公園」と呼ばれていた。

大宮公園小動物園
大宮公園小動物園

多くの人が入ってもゆとりのある広大な公園は、初夏の新緑、秋の紅葉と、四季の風景の変化が楽しめ、春は約1,000本の桜が咲く県内有数の桜の名所になる。季節の花々とともに、サルやツキノワグマなどが見られる小動物園やレトロな遊具で遊べる児童遊園地などがあり、家族で一日中楽しめる。

大宮公園
所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4 
電話番号:048-641-6391(大宮公園事務所)
https://www.pref.saitama.lg.jp/omiya-par..

詳細地図

読み込み中