手づくりの温もりを感じられる居心地のいいカフェ

カフェ ウララカ

地元出身の店主が、「高校生の時から自分のカフェを持ちたかった」と、都内や沖縄のカフェで修業を積んだ後、2012(平成24)年にオープンさせたお店「カフェ ウララカ」。内装を自ら手掛けるなどして素敵な空間に仕上げており、こだわりのコーヒーは、ハンドドリップで一杯一杯が丁寧に作られる。人気の「うららかブレンド」はあっさり飲みやすく、のんびりしたカフェタイムにピッタリ。コーヒーの他にも、紅茶や自家製蜂蜜レモンジンジャーなど、おすすめのドリンクは多い。

広々とした店内
広々とした店内

スパイスを使ったカレーは、9割のお客さんが注文するほどの人気メニュー。「大山鶏のスパイシーチキンカレー」は、トマトベースのルーに10種類のスパイスがブレンドされており、とても味わい深い。じっくり煮込んだチキンは柔らかく、ルーと白米との相性もいい。

ハンドドリップで1杯1杯丁寧に
ハンドドリップで1杯1杯丁寧に

カウンターやテーブル、チェアー、棚など、店内の内装はほとんどが店主の手作りだという。アメリカやオーストラリアの滞在経験や、沖縄のカフェで働いた経験が、開放感のある居心地のいい空間づくりに生かされている。カウンター席とテーブル席、奥にはソファー席もあり、通路が広いのでベビーカーで中まで入ることもできるのもうれしい。

大山鶏のスパイシーチキンカレー
大山鶏のスパイシーチキンカレー

コーヒーカップは栃木県の益子焼を中心に、沖縄の工房で作られた物など、店主が自らいろいろな場所で仕入れてきた個性的な物ばかり。好みや雰囲気などからカップを選んで提供しているそうだ。どんなカップでコーヒーが出されるのかもちょっと楽しみ。店内のBGMもお客さんの年齢層や好みをふまえ、その場で店主がアレンジしている。この日は落ち着いたジャズが流れていた。

店内の様子
店内の様子

近くに児童施設が多いこともあり、赤ちゃん連れのママさんの利用も多いという同店。店名「ウララカ」は、カウンター席から大きな窓ごしに空を眺めている時の心情を「麗らか」と表現したもので、その名の通り、外から指す太陽の光を感じながら、木の温もりと緑に包まれて癒される空間で、素敵な時間をゆっくり過ごすことができるお店だ。

何時間でも入れてしまいそうな居心地の良さ
何時間でも入れてしまいそうな居心地の良さ

カフェ ウララカ
所在地:埼玉県朝霞市溝沼493-1  金山ビル102
電話番号:048-485-9567
営業時間:11:00~18:00(L.O.フード17:00、デザート・ドリンク17:30)
定休日:月曜日、第1・3・5日曜日
https://www.facebook.com/cafeuraraka/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ