都心への通勤利便性が高く、沿線にはファミリーで楽しめるスポットも充実!志木エリアに暮らす家族の休日

image photo
image photo

埼玉県南部に位置し、東京都に隣接している新座市。東武東上線の「志木」駅から快速急行に乗れば、「池袋」駅や「有楽町」駅へダイレクトに行くことができる利便性の高いエリアです。また、周辺には数多くの公園が点在し、四季折々の自然環境の中で子育てを行うことができます。今回は、そんな志木エリアで充実した毎日を過ごす、3人家族のある休日をご紹介します。

時計

7:30

お弁当作り

image photo
image photo

息子より少し早めに起きて、お弁当の準備。今日は子どもが大好きな電車に乗って、「川越公園」へピクニックの予定。大好物の甘めの卵焼きは外せない。

時計

8:30

子どもを起こして朝食

「KONパン」
「KONパン」

KONパン」で買っておいたパンをひろげ、みんなで朝食。ここは種類が豊富でどれも美味しいので、ついつい買い過ぎてしまう。息子はチョコクリームの入った可愛い菓子パンがお気に入り。

時計

9:30

準備・出発

「志木」駅
「志木」駅

朝食の片づけが終わり、リュックにお弁当を詰めていると、横で息子も荷造り開始。自分のリュックの中で一番大きいものを持ってきて、ぱんぱんに遊び道具を詰め込み、いざ出発!東武東上線「志木」駅から「川越」駅までは快速で2駅。川越線に乗り換えて1駅行き少し歩けば「川越公園」へ到着。2路線も電車に乗れると大はしゃぎの息子。

時計

11:00

「川越公園」で遊ぶ

image photo
image photo

「川越公園」へ到着して真っ先に向かったのは、「芝生広場」横にある遊具ゾーン。アスレチックの砦とおもしろハウスの2つの複合遊具を見つけ、早速遊び始める息子。リュックに詰め込んだ遊び道具でもたくさん遊び、そろそろお昼ご飯。早起きして作ったお弁当を「芝生広場」で広げ、ピクニック。お腹がいっぱいになった後は、「ボート池」でコアラボートに乗り、鯉に餌やりも。夏場は流れるプールやスライダーが楽しめる大きなプールもあるので、その時期にまた訪れようと約束して帰路へ。

時計

17:00

買い物

「イオン 新座店」
「イオン 新座店」

明日の幼稚園に必要なクレヨンを買い忘れていたので、「志木」駅すぐの「イオン 新座店」で買い物。午前9時から午後10時まで営業していて、食料品から子ども服、文具まで生活に必要なものがほとんどここで揃うのでとても重宝している。

時計

18:00

蕎麦処 大鷹」で夕食

「蕎麦処 大鷹」
「蕎麦処 大鷹」

駅からの帰り道にある「蕎麦処 大鷹」で夕食を食べて帰ろうという話に。私と夫は天せいろそばを、息子はざるそばを注文。運ばれてきた天ぷらを見て真っ先に私のお皿から海老を取り、大きな口で頬張る息子。ここはテイクアウトも行っていて、親子丼や蕎麦屋のカレーライス、出汁巻き玉子など種類も豊富。忙しい日によく利用している。

時計

22:00

夫婦だんらん

image photo
image photo

「志木駅」より徒歩2分の場所にある「珈琲まめ屋」で購入したコーヒーで、夫婦だんらんの時間を過ごす。好みの生豆を選んでその場で焙煎してくれるので、コーヒー好きな夫も納得の味。次の休みは、東武東上線を上って「和光樹林公園」でBBQをやろうかと相談。手ぶらBBQプランやセットプランなど事前準備無しで気軽にできるので、お友達を誘ってみんなでワイワイするのも楽しいかもしれない。

<一言>

徒歩圏内にも「三軒屋公園」や「富士塚公園」などがあり、緑豊かな志木エリア。また、「立教大学 新座キャンパス」や「慶應義塾志木高等学校」があり、文教エリアとしても知られています。子育て環境の充実はもとより、都内へ通勤する夫も納得の利便性と、駅周辺の買い物環境の充実も大満足なおすすめの街です。