明治時代開校の幼保小中一貫教育校

草加市立新田小学校

草加市立新田小学校
草加市立新田小学校

明治時代の中ごろに寺院の境内で開校して以来100年以上の長い歴史を持つ伝統校、草加市立新田小学校。「新田っ子」と呼ばれる400名余の児童は、通学区である「新田」駅周辺の閑静な住宅地から通う児童が多い。地域に長年根付いた伝統校として、周辺の幼稚園・保育園・中学校と連携して学校活動を行う幼保小中一貫教育を推進しており、自己満足度の高い児童の育成を目標に掲げている。特に国語と特別教育に力を入れ、一部強化担任制などを採り入れるほか、小中連携により中学校での外国語教育なども実施している。

草加市立新田小学校
所在地:埼玉県草加市旭町6-12-11 
電話番号:048-941-3087
http://www.soka-stm.ed.jp/shinden-syo/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ