広い園庭と日当たりの良い保育室でのびのびと遊べる「学校法人 横山学園 新田幼稚園」

東武伊勢崎線「新田」駅西口から5分ほど歩くと、立派な園舎が見えてくる。「学校法人横山学園 新田幼稚園」だ。今回、理事長の横山貞雄さんに、同園の保育や園舎のこだわり、新田エリアの魅力について伺った。

横山貞雄 理事長
横山貞雄 理事長

ーーまずは、「新田幼稚園」の概要をお聞かせください。

横山理事長:1967(昭和42)年に埼玉県公認の幼稚園として開園し、2015(平成27)年に「学校法人横山学園 新田幼稚園」となりました。また、2018(平成30)年には園舎の建て替えを行っております。定員は280人で、年少(3歳児)、年中(4歳児)、年長(5歳児)が各3クラスの計9クラスあります。

現在、園児数は245人。職員は31人で年少クラスには副担任もおり、各学年に補助教員がいて、通常保育のサポートも手厚く行っています。

「新田幼稚園」正門
「新田幼稚園」正門

ーー園での一日の過ごし方について教えていただけますか?

横山理事長:通常保育は平日の10時~14時半となります。バスのお迎えは8時以降で、徒歩通園の場合は8時半~9時の間に登園していただき、10時にはお歌を歌ったり係の仕事をする朝の会がはじまります。その後、午前中は保育室でお絵かきなどの制作や手遊び、体操、英語など様々な活動に取り組んだりしながら、のびのびと過ごしていますね。12~13時までは給食で、給食センターから届くお弁当をいただきます。その後はまた14時まで楽しく活動し、帰りの会を行って14時半に降園となります。

新田幼稚園の一日(HPより)
新田幼稚園の一日(HPより)

保育室の様子
保育室の様子

ーー特色ある活動について教えてください。

横山理事長:広い園庭で思い切り身体を動かすことに加え、体操とスイミングを正課として行い、幼児期に必要な身体機能を育んでいます。体操は年中と年長が対象で、週1回専門家に指導をお願いしています。スイミングは年に13回、近くの「草加スイミングスクール」に行っています。

また、毎日10~15分程度、各保育室に設置してある機器を使って映像を観ながら楽しく英語活動(歌、会話、クイズ、アルファベットなど)を行います。子どもたちには、ネイティブスピーカーによる発音もすんなり入って来るようです。幼児向けに工夫されているので、みんな楽しんでいますよ。

すべての保育室に陽射しが降り注ぐ南向きの園舎
すべての保育室に陽射しが降り注ぐ南向きの園舎

ーーどんなコンセプトで新園舎を建てられたのでしょうか?

横山理事長:新園舎のテーマは「太陽」と「水」と「緑」。これに沿った環境作りをめざしています。

「太陽」は日当たりの良さ。保育室を建物の南向きに並べ、太陽の光がたっぷり入るようにしました。窓も大きく取ったので、ぐんと明るくなりました。

「水」は田んぼのことです。新田という地名のとおり、この辺りは私が子どもの頃は田園地帯だったんですよ。そのことを子どもたちに伝えたくて。といっても田んぼは無理なので、水辺の生き物とふれあえるようなビオトープを今後作りたいと思っています。

「緑」は草木です。区画整理で敷地の形が変わったこともあり、多くの樹木を植え替えることになりましたが、園のシンボルともいえる立派なクスノキを3本残すことができました。

からくり時計の付いた園庭の複合遊具「コロボックルとりで」
からくり時計の付いた園庭の複合遊具「コロボックルとりで」

ーー特にこだわった設備や改良ポイントがあれば、お聞かせください。

横山理事長:一番こだわったのは2階のホールです。舞台裏の通路にこだわり、園児たちが入退場する際に入れ代わりをスムーズにできるようになっています。それに、階段もあって観客とは別のルートでホールに出入りできるんですよ。また、ホールの隣にある部屋の間仕切りを外してスペースを広げることができ、それでも入り切らない場合は別室のモニターで舞台を見られるようにしています。さらに、衝撃を和らげるよう床にはスプリングを埋め込んでいます。

ホール以外の大きな改良点は、規模に見合った冷暖房システムを導入したことでしょうか。夏も冬も、以前より快適に過ごせています。

園庭にある複合遊具は、旧園舎でも人気だった遊具「コロボックルとりで」で、最新の安全基準を満たすものに改良しました。昔から親しまれていた遊具の屋根は以前のものを活かしています。屋根にはからくり時計がついていて、時間になると音楽とともに人形が出てくるんですよ。

床材から舞台裏までこだわった2階のホール
床材から舞台裏までこだわった2階のホール

ーー年間行事や園外保育について教えてください。

横山理事長:七夕、夕涼み会、運動会、芋掘り、クリスマス会など、季節の行事がたくさんあります。5月には、子どもたちが楽しみにしている遠足があります。年長は例年「川口市立グリーンセンター」に行っています。また、毎年7月には年長を対象に1泊2日のお泊まり保育を実施しています。

2階ホールの舞台裏に位置する、ピクニックも楽しめるテラス
2階ホールの舞台裏に位置する、ピクニックも楽しめるテラス

ーー「新田幼稚園」ならではの子育て支援についてお聞かせください。

横山理事長:通常保育後の延長保育、夏休みなどの長期休業中の終日預かりを実施しています。また、外部から指導者を招いて課外教室を行っており、現在はサッカー教室、体操教室、ピアノ教室があります。

未就園児に対しては、月に一度を目安に「未就園児体験保育(プレ幼稚園)」を行っています。ホールや園庭を開放し、保護者と一緒に体操、ゲーム、手遊びなどを楽しむことができます。予約不要で無料なので、気軽に参加いただけますよ。

さらに、もう一歩進んだものが、当園への入園を検討されているご家庭向けのもので、2歳児を対象とした「ひよこクラブ」と3歳児を対象とした「あひるクラブ」があります。読み聞かせや制作を体験し、幼稚園で行っている朝の歌や帰りの歌、挨拶などのある保育となります。こちらは6,500円で年11回参加していただけます。

昇降口
昇降口

ーー園児らが地域の方とふれあう機会などはありますか?

横山理事長:年長になると小学生と交流があり、小学生が作ってくれたものをプレゼントしてもらったり、一緒に給食を食べたりしています。当園は「草加市立新田小学校」と「草加市立長栄小学校」に進学するお子さんが多いので、2つの学校に分かれて行っています。

ーー草加新田エリアの魅力は何でしょうか?
横山理事長:暮らしやすさでしょう。病院、クリニック、銀行、郵便局、学校など生活に必要な施設が揃っていますから。それと、平坦な地形で坂が少ないのもいいところですね。お年寄りにとってありがたいのはもちろん、自転車で移動するのもラクだと思います。スーパーなどもあるので、買い物にも不自由しません。

イトーヨーカドー 新田店
イトーヨーカドー 新田店

ーー最後に、草加新田エリアのおすすめスポットがあれば教えてください。

横山理事長:パッと思い浮かぶのは、ここから比較的近い「草加せんべいの庭」でしょうか。現在、新田エリアでは駅周辺の区画整理が進んでいますよね。今後もどんどんおすすめスポットが出てくるのではないでしょうか。

私は以前からこの地域に住んでいて、20年くらい前はまちづくり協議会の会長として活動していました。そのとき草加市役所が「街を整備するには区画整理という方法がある。協力してくれるなら進めたい」と言ってきたんです。それがこの区画整理の発端なんですよ。当時は、一緒に構想案を練った仲間たちと「西に向かって延びる大通りにカフェができて、夕日を見ながらお茶を飲めたらいいね」なんて夢を語り合ったものです。近い将来、現実になればいいなと思っています。

何年か先の話ですが、現在の「勤労福祉会館」に代わる新しい公共施設が駅前にできたら、そこには地域の人が気軽に使える小ホールが作られ、平日はお年寄りの交流の場として、土日は子どもたちが習い事の成果を発表する場として使えるはずです。そうやって少しずつ、この街に暮らす人の笑顔が増え、より活気のある街へと新田は変わっていくと思います。

草加せんべいの庭
草加せんべいの庭

学校法人 横山学園 新田幼稚園

理事長 横山貞雄さん
所在地:埼玉県草加市金明町650
電話番号:048-942-5516
URL:https://shinden-youchien.ed.jp/
※この情報は2021(令和3)年1月時点のものです。