特集レポート

グランドオープンを迎えた「グランエミオ所沢」に行ってきました!

「グランエミオ所沢」は、「所沢」駅直結の大規模商業施設。段階的に開業が進められ、2018(平成30)年3月には第Ⅰ期が、そして2020(令和2)年9月には第Ⅱ期が開業し、グランドオープンを迎えました。今回はエリアでも注目の「グランエミオ所沢」へ足を運び、現地を巡ってきました。

「グランエミオ所沢」について、当サイトではグランドオープン以前にインタビューも実施していました!こちらの記事もぜひご覧ください。(「2020(令和2)年に完成を控える「グランエミオ所沢」の魅力に迫る!」

「グランエミオ所沢」。「セントラルプラザ」には大型のデジタルサイネージ(電子看板)も設置されている
「グランエミオ所沢」。「セントラルプラザ」には大型のデジタルサイネージ(電子看板)も設置されている

「グランエミオ所沢」とは?

西武池袋線・西武新宿線「所沢」駅周辺は、交通の要衝として都心への優れたアクセスを誇りながら、豊かな自然も有するバランスの良い住環境が魅力のエリアです。そのような環境の中に完成した「グランエミオ所沢」は、まさにそんな“都会的な雰囲気”と“豊かな自然風景”の融合をコンセプトとして据えています。両方の魅力を空間いっぱいに凝縮させ、再開発が進む所沢エリアの新たなランドマークとなるコミュニティ型商業施設を目指しています。
第Ⅰ期開業、第Ⅱ期開業、と徐々にパワーアップし、バラエティ豊富なグルメやファッションが楽しめることに加え、公共サービスを受けられたり、のんびりと過ごせる広場が整備されたりと、従来の駅ビルとは一線を画す施設へと変化を遂げました。

「グランエミオ所沢」
「グランエミオ所沢」

「グランエミオ所沢」入口
「グランエミオ所沢」入口

 

「所沢」駅東口に「グランエミオ所沢」第Ⅰ期が開業したのは、2018 (平成30)年3月のこと。この際には、ショッピングモール初出店の店舗や日常を彩る専門店、さまざまなグルメが楽しめる飲食店、さらにパスポートセンターなどの公共サービス機関など、計77店舗がオープンしました。


イタリアン「CANTINA」
イタリアン「CANTINA」

第Ⅰ期開業スポット―1階

第Ⅰ期にオープンした1階は食料品と日用品のフロアとなっており、約2,800平方メートルのフロアには生鮮食品をはじめ、総菜やグロサリーを中心とした店舗が軒を連ねています。どれも美味しそうで、目移りしてしまいます…!仕事帰りに立ち寄って夕食の食材やおかずを購入できるので、毎日通いたくなりますね。飲食店についても、カジュアルでおしゃれな雰囲気の中イタリアンを楽しめる「CANTINA(キャンティーナ)」や和カフェ「nana’s green tea」などが第Ⅰ期でオープンしました。


第Ⅰ期開業スポット―2階

2階にはトレンドの先端をゆくファッションや雑貨のセレクトショップが並びます。幅広い世代を対象にファッションやライフスタイルを提案する「B:MING LIFE STORE by BEAMS」や、おしゃれで可愛い雑貨やインテリアアイテムが揃う「Francfranc」、フェイス・ヘア・ボディケアなどの自然派化粧品を扱う「マークスアンドウェブ」など、心が踊るフロア構成が魅力です。

「B:MING LIFE STORE by BEAMS」
「B:MING LIFE STORE by BEAMS」

「B:MING LIFE STORE by BEAMS」
「B:MING LIFE STORE by BEAMS」


第Ⅰ期オープンの際「所沢」駅に通じる改札口も新設(利用可能時間 10:00~21:00)
第Ⅰ期オープンの際「所沢」駅に通じる改札口も新設(利用可能時間 10:00~21:00)

このフロアには「所沢」駅に直結する改札も設けられました。駅との行き来がスムーズにできることで、駅利用のついでにフラッと気軽に立ち寄ることができる、便利で身近な存在になっているのもポイントです。


第Ⅰ期開業スポット―3・4階

「市民課所沢駅サービスコーナー」
「市民課所沢駅サービスコーナー」

3階のライフスタイルフロアは、大人を意識したバッグや財布などが揃う「サックスバー」や、北海道から届く新鮮素材を使用するイタリアン「北海道イタリアン ミアボッカ」など、カジュアルファッションからカフェやランチ、ディナーを楽しめるレストランまで、さまざまな店舗が並びます。このフロアには「キッズトイレ」も設けられているため、幼い子どもを連れているファミリーには心強いですね。

4階は学習塾のほか、所沢市のパスポートセンター、市民サービスコーナーといった公共施設が揃っています。買い物や飲食施設以外に公共施設もあるのは便利で助かりますね。


第Ⅱ期開業スポット―共用空間

第Ⅱ期には、新たに48の店舗が新規オープンし、「グランエミオ所沢」全体で合計125店舗となりました。ショップがさらに充実したことに加え、レストスペースも拡充されています。中でも既存の中央改札と新設された南改札をつなぐ「セントラルプラザ」は、開放感抜群の巨大な吹き抜けが特徴の多目的スペース。天井はガラス張りになっていて日中は自然光が降り注ぎ、明るい空間が心地よいです。また、地域の情報を発信する大型のデジタルサイネージ(電子看板)や、パンフレットラックも設置されています。今後はこのスペースを利用し、行政イベントやテナント催事も開催していくそうです。

「セントラルプラザ」
「セントラルプラザ」

吹き抜け空間に植物も置かれ、開放感あふれる
吹き抜け空間に植物も置かれ、開放感あふれる


リフレッシュスポットも拡充

「セントラルプラザ」のエスカレーターを上っていくと、屋上広場「とこにわ」があります。人工芝とベンチが設置されていて、晴れた日はとても気持ちの良い空間です。買い物の合間の休憩にはもちろん、気持ちを落ち着かせたい時や、涼やかな気分で読書を楽しみたい時など、リフレッシュする場としてもうってつけです。取材に訪れた際も、ビジネスマンやカップル、家族連れなど、さまざまな世代の人が各々の時間を過ごしていました。
「とこにわ」には、西武線で実際に使われていたレールやマクラギ、電車の車止めなどのモニュメントも展示されています。電車好きにはたまらないスポットのため、わざわざ遠方から撮影にやってくる人もいるのだとか…!

「とこにわ」
「とこにわ」

鉄道モニュメント
鉄道モニュメント


第Ⅱ期開業スポット―オープンした店舗をご紹介

第Ⅱ期では、西武鉄道沿線初出店のお店が複数オープンしました。「TSUTAYA BOOKSTORE」は約18万冊の在庫を誇り、カフェも併設しています。屋内はもちろん、テラス風の屋外席もあるので、気分に合わせて座る席を選択できます。また、国内外のブランドコスメを扱うセレクトショップ「ISETAN MiRROR Make & Cosmetics」や雑貨店「ハンズビー」、普段着から仕事着までおしゃれなファッションアイテムが揃う「UNITED ARROWS green label relaxing」など多彩なショップが揃います。
グルメが楽しめるストリート「とこテーブル」にも注目です。西武ライオンズがプロデュースするレストラン「LIONS DINER BIGFLAG」や老舗中国料理店「北京飯店」など、お腹も心も満たしてくれるレストランが軒を連ねます。

「TSUTAYA BOOKSTORE」
「TSUTAYA BOOKSTORE」

「とこテーブル」
「とこテーブル」


その他、国内で5店舗目となるパンケーキカフェ「Eggs ‘n Things Coffee」や、創業170年の歴史を誇るスイス発のチョコレート専門店「リンツショコラブティック」など、日常使いはもちろん、ちょっとした贅沢をしたい日にぜひ利用したいグルメショップも新しく仲間に加わりました。

「Eggs ’n Things Coffee グランエミオ所沢店」
「Eggs ’n Things Coffee グランエミオ所沢店」

「Eggs ’n Things Coffee グランエミオ所沢店」
「Eggs ’n Things Coffee グランエミオ所沢店」


「L’OCCITANE」
「L’OCCITANE」

厳選された植物素材を使用したコスメティックブランド「L’OCCITANE」、オリジナルデザインの雑貨を豊富に扱うインテリアショップ「KEYUCA」も新規オープンしています。


「グランエミオ所沢」グランドオープンに合わせて、「所沢」駅の設備もさらに充実!

「所沢」駅の南側には新しい改札を設置。「あたたかみのある空間」をコンセプトとし、木材をふんだんに使用したエクステリアは、「グランエミオ所沢」のコンセプトでもある、豊潤な自然・田園を想起させます。既存の改札と新改札は先ほどご紹介した「セントラルプラザ」でつながり、駅構内の回遊性は向上。訪れるあらゆる人々の使いやすさを追求し、エスカレーターやエレベーターをはじめとするバリアフリー設備も整えられ、利便性も進化しています。新改札の中には待合スペース「とことこひろば」も設置。おむつ替えコーナーや授乳室、パウダールームなど子ども連れにうれしい環境が整っています。
また、屋外デッキに出ると、街と電車の通る線路を一望できるスペースも!ベンチもあるので、腰をかけてのんびり電車を眺めるのも一興ですね。

「所沢」駅に設置された南口新改札
「所沢」駅に設置された南口新改札

「とことこひろば」
「とことこひろば」


まだまだ進化し続ける「所沢」駅周辺

現在工事中のペデストリアンデッキ
現在工事中のペデストリアンデッキ

「グランエミオ所沢」のグランドオープン以降も、所沢の街の発展は止まりません!駅前に建つタワーマンション「シティタワー所沢クラッシィ」と「所沢」駅は今後ペデストリアンデッキでつながる予定で、駅への移動はよりスムーズに。現地を訪れた際、まさにその工事が進行していました。2021(令和3)年4月には「グランエミオ所沢」内に、保育園「Nicot 所沢」も新設予定。ファミリーにもさらに暮らしやすい環境になります。今後の変化にも目が離せませんね!


発見ポイント!

グランエミオ所沢
グランエミオ所沢

  • (1)ショッピングからグルメ、公共施設まで幅広いスポットが集積!
  • (2)開放感あふれる共用空間!リフレッシュスポットも満載!
  • (3)今後「シティタワー所沢クラッシィ」と「所沢」駅がペデストリアンデッキでつながる!

グランドオープンを迎えた「グランエミオ所沢」に行ってきました!
所在地:埼玉県所沢市くすのき台1-14-5
電話番号:04-2968-8247
営業時間:ショップ 10:00~21:00、レストラン 11:00~22:30
https://www.ge-tokorozawa.com/