多様なニーズに応える土呂の子育て環境をレポートします!

子育て世帯にとって魅力的な生活の利便性と自然環境をあわせ持った、さいたま市北区・土呂(とろ)エリア。高まる保育需要に対して保育施設の新設や整備が進められているほか、多様な子育てニーズに対する支援の取り組みも充実し、子育てしやすい街としてますます注目を集めています。今回はポラスが提案する新しい分譲地『デュクス大宮・土呂レイズ』の最寄りとなる「土呂」駅周辺を歩きながら、子育て世帯に役立つ施設やスポットの紹介とともに子育て環境の魅力をレポートします!

子育て環境の魅力をレポート
子育て環境の魅力をレポート

子育て世帯に注目の土呂エリア

「大宮」駅から1駅3分の「土呂」駅周辺は、利便性を求める子育て世帯にとって注目度の高いエリアのひとつです。地域の保育需要の高まりとともに新しい保育施設の整備も進められ、駅徒歩10分圏内だけでも数多くの施設がありました。
「土呂」駅の東口駅前にある「とろポポロ保育園」は2021(令和3)年4月に開園した、この地域でもっとも新しい保育園のひとつです。駅前にあるので電車で通勤する共働き世帯にとって頼りになる存在です。また1965(昭和40)年に開設した「さいたま市立大砂土保育園」は大規模な改修工事が進められており、新しく生まれ変わる保育環境にも注目が集まっています。

「土呂」駅の東口駅前にあります

とろポポロ保育園
とろポポロ保育園

ただいま改修工事中

さいたま市立大砂土保育園
さいたま市立大砂土保育園


周辺の幼稚園

また幼稚園における延長保育もこれから子育てをするご家族にとっては検討すべき選択肢のひとつ。「土呂」駅西口から歩いて7分ほどの場所にある「植竹幼稚園」は、1955(昭和30)年に開園した歴史ある幼稚園です。さいたま市が認定する子育て支援型幼稚園で、18時まで預かり保育を行っています。
また「大宮白百合幼稚園」も60年以上の歴史ある地域に根差した幼稚園で、16時30分まで延長保育を行っているようです。多様な選択肢に恵まれている地域だからこそ、ライフスタイルにぴったりの施設に出会えるでしょう。

落ち着いた雰囲気

植竹幼稚園
植竹幼稚園

広々とした園庭が印象的

大宮白百合幼稚園
大宮白百合幼稚園


地域の子育て支援

次に注目したのは地域の子育て支援の取り組みです。「土呂」駅の東口にある「大宮つぼみ保育園」には子育て支援センターが併設され、お子さんとその保護者を対象に園庭を開放したり、身体測定や絵本の貸し出しなど様々な取り組みが行われています。
また「土呂」駅西口から歩いて8分ほどの場所には「植竹児童センター」があり、乳幼児を対象にしたプログラムや子育て中の親子を対象にしたイベントなど、一年を通じて様々な取り組みが行われているようです。

月〜土曜日まで。10〜15時に利用可能

大宮つぼみ保育園 子育て支援センター
大宮つぼみ保育園 子育て支援センター

午前中は乳幼児向けの支援事業も

植竹児童センター
植竹児童センター


土呂エリアの学区

物件のあるさいたま市北区土呂町2丁目は、「さいたま市立大砂土小学校」が学区域に指定されています。同校は1873(明治6)年創立の歴史ある小学校で、児童数1,300名を超える市内でも規模の大きい小学校のひとつです。
学童も学校に隣接した「大砂土放課後児童クラブ」のほか、100メートルほど離れた場所にはNPOが運営する「大砂土わんぱくキッズ」もあり、放課後の子どもたちのあそび場所も充実しているようです。

児童数1,300名を超える大規模校

さいたま市立大砂土小学校
さいたま市立大砂土小学校

物件までの帰宅途中にある学童

大砂土わんぱくキッズ
大砂土わんぱくキッズ


小学校を卒業した後も学区域に指定されている「さいたま市立土呂中学校」が物件から徒歩10分ほどの場所にあるのも安心ですね。見沼代用水沿いの豊かな自然環境に囲まれた環境で、広々とした校庭では部活動が盛んに行われています。
また私立の中高一貫校として知られる「栄東中学校・高等学校」も通学圏にあるため、受験を考えてみるのも選択肢のひとつではないでしょうか。

豊かな自然に囲まれた環境

さいたま市立土呂中学校
さいたま市立土呂中学校

進学校としても知られる中高一貫校

栄東中学校・高等学校
栄東中学校・高等学校


子どもの感性を育む環境

子育て世代に人気の土呂エリアには、子どもの感性を育む学習機会や自然環境が充実しているのも特徴です。例えば「プラザノース」の1階には「北図書館」があり、児童書が充実しているほか、絵本の読み聞かせをしてくれる「おはなし会」といったイベントも行われているようです。施設内には遊戯室や託児室、授乳室といったスペースもあるため、小さな子どもを連れてお出かけするのも安心ですね。
また「プラザノース」ではイベントやワークショップ、地域のサークル活動なども盛んに行われているため、小学生や中高生にとっても身近で利用しやすい場所として親しまれています。

区役所や図書館のある複合施設

プラザノース
プラザノース

充実した図書館で感性を育む

image photo
image photo


自然豊かな土呂エリア

さらに土呂エリアの最大の魅力とも言うべき豊かな自然環境は子どもの感性や情緒を育むうえで大切なポイントのひとつ。物件から歩いて3分ほどの場所にある「見沼公園」は、大きな木々に囲まれた空間で、遊具のある広場と身体を動かして思いっきり遊べるスペースが分かれているため、小さい子どもも安心して遊ばせることができそうです。
また天気の良い日には家族そろって「見沼緑道」を散策してみてはいかがでしょうか。整備された遊歩道にはベンチや休憩できるスペースもあり、緑を感じながらゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

小さな子ども向けの遊具もあります

見沼公園
見沼公園

整備された歩きやすい遊歩道

見沼グリーンセンター
見沼グリーンセンター


見沼公園」から遊歩道を南へと歩いて行くと、風車がシンボルの「見晴らし公園」にたどり着きました。春は桜や菜の花を求めて訪れる人も多く、見沼田んぼの自然の美しさを感じることができるスポットのひとつです。
また「市民の森 見沼グリーンセンター」には芝生広場のほかシマリスの生態を間近に見られる「りすの家」もあり、小さな子どもを連れてお出かけするのにぴったりの環境です。自然に触れ、動植物を間近に感じることができる環境は子どもの感性を育むうえでも恵まれた地域と言えそうです。

発見ポイント!

発見ポイント
発見ポイント

  • (1)多様な保育ニーズに応える保育施設が充実している
  • (2)地域の子育て支援の取り組みも充実している
  • (3)子どもの感性や情緒を育む自然環境に恵まれている