フランス仕込みの幸せを運ぶ洋菓子

Patisserie Porte Bonheur(パティスリー ポルトボヌール)

深緑色のファサードが目印
深緑色のファサードが目印

「北浦和」駅の東口から徒歩8分。浦高通り沿いにある「Patisserie Porte Bonheur(パティスリー ポルトボヌール)」は、2015(平成27)年にオープンした人気の洋菓子店だ。店名はフランス語で「幸せを運ぶ」を意味し、シンボルはてんとう虫。フランスでも修行したシェフが腕を振るっている。

冷蔵ショーケースに並ぶ生菓子
冷蔵ショーケースに並ぶ生菓子

こぢんまりとした店だが、取り扱う洋菓子は豊富。生菓子だけでも35種類ほどあるという。ショートケーキ、サヴァラン、注文を受けてから表面を焦がすクレームブリュレ、ピスタチオとブラッドオレンジを組み合わせたタルト、日伊仏の栗を使ったモンブランなど、幅広いラインアップの中に作り手のアイディアとこだわりが感じられる。

シュークリーム、ムース・オ・フレーズ(左)、ガトーマルジョレーヌ(奥)
シュークリーム、ムース・オ・フレーズ(左)、ガトーマルジョレーヌ(奥)

一番人気は、表面のゴマが香ばしい「シュークリーム」。生地は軽い食感で、なめらかなカスタードクリームがみっちり詰まっている。チョコレートのてんとう虫が可愛い「ムース・オ・フレーズ」も定番で、苺ムースの中にホワイトチョコレートクリームと甘酸っぱいラズベリーのジュレが隠れている。フランスの伝統菓子「ガトーマルジョレーヌ」は、軽い口当たりと複雑な味わいが印象的だ。

丁寧に焼き上げられた焼き菓子も好評
丁寧に焼き上げられた焼き菓子も好評

埼玉県産の小麦粉を使った焼き菓子も、マドレーヌやフィナンシェ、アーモンドの風味豊かなパンドジェンヌなど約35種類が並ぶ。詰め合わせも数種類あり、手土産にぴったり。フランスの紅茶「KUSMI TEA(クスミティー)」も置いてあるので、合わせて贈るのもいいだろう。

Patisserie Porte Bonheur(パティスリー ポルトボヌール)
所在地:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-24-11
電話番号:048-711-8875
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日、第2木曜日
https://www.facebook.com/%E3%83%91%E3%83..

詳細地図