バスで「浦和」駅が身近に♪『トラディバイス浦和プレシャスタイム』のアクセス利便性と生活環境をご紹介します!

トラディバイス浦和プレシャスタイム』は「浦和」駅までバスで気軽に行けるアクセス環境が魅力!「浦和」駅からは都心の各方面へ乗り換えなしで行けるので、スムーズに移動ができます。また、駅前には大型商業施設が充実しており、帰宅時にバスを途中下車すればスーパーや飲食店にも立ち寄れるので、日常の暮らしやすさもアップ!今回は実際にバスに乗ってみて、アクセスの利便性と生活環境をご紹介します!

「浦和」駅東口ロータリーの様子
「浦和」駅東口ロータリーの様子

『トラディバイス浦和プレシャスタイム』周辺の3つの停留所は、使い分けるのが便利

トラディバイス浦和プレシャスタイム』建設地に到着しました。それではさっそくバスに乗って、「浦和」駅へ行ってみましょう!『トラディバイス浦和プレシャスタイム』近くには国際興業バスの停留所が3つあり、それぞれから「浦和」駅までのバスが出ています。最も近い「不動谷」停留所は徒歩3分で、西側を通る県道1号線沿いにあります。時刻表を見ると、平日午前7〜8時台には9本のバスが運行しています。物件南の越谷浦和バイパス沿いにも、同名の「不動谷」停留所があり徒歩5分の近さ。こちらからは平日午前7〜8時台ですと5本のバスが運行しています。

そして、3つ目の「花月」停留所は徒歩8分で、バイパスの南を走る越谷街道沿いにあります。最もバスの本数が充実しており、平日午前7〜8時台には30本も運行!どの停留所からでも乗車時間は15分から20分ほどなので、時間に合わせて使い分けすることができるので便利です。また、帰宅時間に関しては「花月」停留所までのバスが「浦和」駅東口を午後11時に発車。仕事帰りの食事もゆっくり楽しむことができますね。

3つ停留所で
便利!

国際興業バス「花月」停留所
国際興業バス「花月」停留所

バスの本数が
豊富♪

「花月」停留所の時刻表
「花月」停留所の時刻表


市民施設や家電量販店が身近にある環境

まずは「不動谷」停留所からバスに乗ってみます。同名の停留所が2つありますが、どちらも乗車後は越谷浦和バイパスを西へ直進する道のりです。通り沿いには様々な施設が点在しており、「ケーズデンキ 浦和原山店」では家電やパソコンなどを販売。「ゲオ 原山店」も併設しており、DVDやCD、コミックのレンタルとともに、本の販売もしています。「原山公民館」には「区役所原山市民の窓口」が隣接しており、各種手続きや書類の入手できるので便利。「原山市民プール」にはスライダや流水プールがあるので、夏は近くで水泳が楽しめます。さらに通り沿いからは、「浦和駒場スタジアム」の夜間照明も見えています。これらの施設は、『トラディバイス浦和プレシャスタイム』からでも徒歩圏内なので気軽に利用できます♪

バスは「本太坂下」交差点で越谷街道に入り、少し進んで左折すると「浦和」駅に到着!ちなみに道のりはフラットで広々としており、歩道には自転車レーンも確保されているので、自転車でのアクセスも快適。自転車でも「浦和」駅まで約15分ほどなので、天気が良い日はサイクリング気分で駅まで行っても良いですね。

徒歩12分の近さ

便利な家電量販店「ケーズデンキ 浦和原山店」
便利な家電量販店「ケーズデンキ 浦和原山店」

市民窓口も隣接

「原山公民館」
「原山公民館」


生活必需品からグルメ店まで充実

続いて「花月」停留所を利用してみます。停留所近くには「業務スーパー浦和花月店」や「サンドラッグ 浦和花月店」があるので、帰宅時の買い物に便利です。バスは乗車後、越谷街道を西へまっすぐ進みます。こちらの通りにもお店がたくさん並んでいます。フィットネスジム「ジョイフィット24 浦和原山」とディスカウントストア「ドン・キホーテ浦和原山店」は『トラディバイス浦和プレシャスタイム』からでも徒歩9分、スーパー「オーケー 浦和原山店」は徒歩12分の近さなので、帰りに途中下車して立ち寄れます。

また、美味しそうな飲食店も充実しています。「銀座大和田 浦和店」で鰻を食べたり、「台湾食堂パイクー屋 桃園」で台湾名物パイクーを味わって帰るもいいですね。バスは越谷街道を進み続け、後は「不動谷」停留所からのバスと同じルートを通ると駅に到着です!

帰りに途中下車して
買い物♪

安売りが自慢のスーパー「オーケー浦和原山店」
安売りが自慢のスーパー「オーケー浦和原山店」

台湾名物パイクーを
味わえる

テイクアウトもできる「台湾食堂パイクー屋 桃園」
テイクアウトもできる「台湾食堂パイクー屋 桃園」


ショッピングにも通勤にも利用できる「浦和」駅

どのバスも到着は「浦和」駅東口ロータリーの降車場なので、駅改札まですぐにアクセスできます。また、ロータリー沿いには赤い屋根が設置されているので、雨の日は濡れずに済むものうれしいですね。

駅からバスで帰る際も、駅東口ロータリー沿いの乗り場を利用します。「花月」停留所行きなら1番乗り場から乗車し、最終バスは午後11時。「不動谷」停留所行きなら2番乗り場から乗車し、最終バスは午後11時25分となっています。どちらも遅い時間までバスが運行しているので、仕事帰りに駅前で食事やショッピングを楽しむ時間も作れそうです。ちなみに帰りが深夜になった日は、「池袋」駅から深夜1時20分に発車するバスがあり、「浦和」駅西口へ深夜2時9分着となっているので、万が一の時には重宝 ます。

ロータリーに
屋根があって便利

降車場から見た「浦和」駅東口の様子
降車場から見た「浦和」駅東口の様子

駅前なので
乗り換えがしやすい

「浦和」駅東口1番乗り場
「浦和」駅東口1番乗り場


「浦和」駅前でショッピングや映画が楽しめる

「浦和」駅前には大型商業施設が充実してるので、仕事帰りや休日に楽しくショッピングができます。ファッションビル「浦和PARCO」は駅東口ロータリー沿いにあり、約200店舗が集結!6階と7階に「ユナイテッド・シネマ浦和」があるので、話題の映画も気軽にチェックできます。駅は商業施設「アトレ浦和」と直結しており、午後9時まで営業している「ザ・ガーデン自由が丘」は東口ロータリー沿いなので帰宅時の買い物に便利♪同じフロアにはドラッグストアやベーカリー、各種惣菜店もあるので重宝します。

駅西口へ出るとバスロータリーを挟み、商業施設「コミュニティプラザ・コルソ」が建っています。こちらには百貨店「伊勢丹 浦和店」をはじめ、100を超える専門店が入居。地下階では季節のフェアやスイーツフェアなども開催。また、屋上には「コナミスポーツ テニススクール浦和」があり、大人はもちろん、テニスは小学1年生から、サッカーは年中さんから通うことができます。

映画館もある

約200店舗が入居するファッションビル「浦和PARCO」
約200店舗が入居するファッションビル「浦和PARCO」

帰宅時の
買い物に便利

駅直結の商業施設「アトレ浦和」
駅直結の商業施設「アトレ浦和」


3路線利用で都心や観光スポットへマルチアクセス

最後に「浦和」駅の電車アクセスをご紹介!こちらの駅からはJR京浜東北線、宇都宮線・高崎線、湘南新宿ライン、上野東京ラインが利用できるので、都心へ快適に移動できます。たとえば「上野」駅までは18分、「池袋」駅まで15分、「東京」駅まで24分、「新宿」駅まで22分、「渋谷」駅まで26分、「品川」駅まで31分の乗車時間でダイレクトアクセスが可能。また、「大宮」駅へも6分となっているので、川越散歩へ出かけたり、新幹線で東北や長野方面のレジャーも気軽に楽しめます。さらに「浦和」駅西口からは「羽田空港」へのバスも出ており、午前5時15分発なら午前6時30分に「羽田空港第2ターミナル」に到着が可能です。

いかがだったでしょう。『トラディバイス浦和プレシャスタイム』は「浦和」駅にバスで気軽にアクセスでき、身近に様々な便利な施設が揃う魅力的な生活環境が広がっていましたね!

JRの路線が
複数乗り入れ

「浦和」駅東口の様子
「浦和」駅東口の様子

都心へ快適アクセス!

「浦和」駅の中央改札
「浦和」駅の中央改札


発見ポイント!

「浦和」駅西口に建つ商業施設「コミュニティプラザ・コルソ」
「浦和」駅西口に建つ商業施設「コミュニティプラザ・コルソ」

  • (1)バスの停留所が近くに3つあり、本数が充実している!
  • (2)バスルートを途中下車して、買い物や外食も可能!
  • (3)駅前に大型商業施設が充実し、映画も気軽に観れる♪