ウイングシティにある大型商業施設

美園の街を支える「UNICUS 浦和美園」を徹底解剖!

土地区画整理事業エリア「みそのウイングシティ」の東側で、「UNICUS浦和美園」が開業したのは2017(平成29)年3月のこと。約20店舗のテナントが入る地域密着型となっています。今や近隣住民にとって欠かすことのできない複合商業施設。今回は、そんな「UNICUS浦和美園」の魅力を存分にご紹介します!

明るいグリーンがの看板が目印!
明るいグリーンがの看板が目印!

2階からは美園の綺麗な空を眺めることも
2階からは美園の綺麗な空を眺めることも

「UNICUS浦和美園」に入っているテナントは、いずれも日常生活に密着したものばかり。スーパーマーケットをはじめ、書店、ドラッグストア、100円均一ショップなど“近くにあると心強い”お店が充実しています。「浦和美園」駅周辺にはないちょっとひといきできるカフェも入っています。


近くに住んでいる方にとって、スーパーマーケット「ヤオコー」は毎日の暮らしを支える心強い存在です。鮮度の良い食品が豊富に並び、利用のしやすさ、食料品の充実度では負けていません。店内にはさいたま市の農家さんと提携した地産地消コーナーも。新鮮なお野菜をリーズナブルに購入できるのも「ヤオコー」ならでは♪

ヤオコー
ヤオコー

充実の品揃え!

広々とした店内
広々とした店内


「ヤオコー」の隣には「くまざわ書店」があります。新刊から実用書、子ども向けの絵本までさまざまな書籍を販売。さらに店内にはノートや文房具などもおいてあります。また、正面のエスカレーターの横にはあると便利な「宅配ボックス」が。忙しくて荷物を受け取れないときにはぜひこちらをご活用してみてはいかがでしょうか。

くまざわ書店
くまざわ書店

宅配ボックスも!
宅配ボックスも!


それ以外では、クリーニング店「ラ・ブランシュ」、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、「保険の相談窓口」が1階あり、2階には100円均一ショップ「サ・ダイソー」、整骨院、美容院、ヨガスタジオ、子どもが楽しみながら通える「Clubネイス体操教室」、歯科クリニック、ヘアサロン、カフェもありました。まさにここで完結してしまう充実! お店はほとんどが道路側に入口があり、屋外を歩いて回る「オープンモール」というつくりになっています。まさにこのまちの新しい”商店街”として機能しているとも言えます。

近くにあるとうれしい♪

ザ・ダイソー
ザ・ダイソー

「マツモトキヨシ」
「マツモトキヨシ」


「UNICUS浦和美園」の大きな特徴は、「埼玉スタジアム2◯◯2」を擁する街ならではの店舗が入っていることです。「タリーズコーヒー」には店内に大型モニターが設置され、「浦和レッズ」の試合を生で観戦できるようになっています。また、店内には子ども向けの絵本がおいてある「TULLY’S みその文庫」を発見。子育てファミリーが多い美園ならではのうれしい配慮を感じます。

USBポート完備!

タリーズコーヒー
タリーズコーヒー

子ども向けの絵本も

「TULLY'S みその文庫」
「TULLY'S みその文庫」


また、「タリーズコーヒー」に隣接している「浦和レッズ サテライトショップ」では、「浦和レッズ」のオフィシャルグッズを販売していて、ファン必見の隠れ家的スポットにもなっています。さらに、「浦和レッズ」とコラボレーションした限定メニューも販売! まさに、「浦和レッズ」のファミリーパートナーである「UNICUS」ならではの展開ですね。限定メニューの「エキサイトレッド」は、ブラッドオレンジとヨーグルトをあわせた爽やかな味となっています。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょう。

サテライトショップ
サテライトショップ

ここだけの味!

ブラッドオレンジとヨーグルト味の限定メニュー「エキサイトレッド」
ブラッドオレンジとヨーグルト味の限定メニュー「エキサイトレッド」

「ウニクス 浦和美園」は駅から車で約5分の場所に位置しており、駐車場も225台分完備されているので便利に利用できます。また、定期的に地域の方が参加できるイベントを開催しているので、そちらもぜひチェックしてからおでかけしてみてはいかがでしょうか。


発見ポイント!

「UNICUS 浦和美園」
「UNICUS 浦和美園」

  • (1)「浦和美園」駅から車で5分!
  • (2)毎日の暮らしを支えるお店が充実
  • (3)「浦和レッズ」のサポーターが集まるカフェがある!

美園の街を支える「UNICUS 浦和美園」を徹底解剖!
所在地:埼玉県さいたま市岩槻区美園東2-17-13 
電話番号:048-747-5294
営業時間:店舗により異なる
https://www.unicus-sc.jp/urawamisono/