スペシャルインタビュー

2018(平成30)年4月に開園した注目の「八潮みひかり保育園」

増加し続ける保育ニーズに応えるため、つくばエクスプレス「八潮」駅周辺では新たな保育施設の整備が進められている。2018(平成30)年4月に開園した社会福祉法人清勝会「八潮みひかり保育園」は、「八潮」駅徒歩3分の利便性の高い立地もさることながら、歴史ある「みひかり幼稚園」を母体とする教育への眼差しにも関心が寄せられている。今回は「八潮みひかり保育園」に実際に訪問し、施設の特色や八潮市の子育て事情についてお話を伺った。

「八潮みひかり保育園」
「八潮みひかり保育園」

――まず「八潮みひかり保育園」の概要について教えてください。

「八潮みひかり保育園」は2018(平成30)年4月に開園した私立の保育園で、つくばエクスプレス「八潮」駅から徒歩3分の住宅地にあります。八潮市で一番初めに幼稚園として認可された「みひかり幼稚園」を母体とする施設で、歩いて3分ほどの場所にある小規模保育施設「みひかり保育園」とも姉妹園です。

生後6ヶ月以降の0歳児から入学前までの5歳児が対象で、定員は75名。2019(平成31)年2月現在、0歳児から3歳児までは近隣の保育園同様、定員がいっぱいな状況です。

最新式のシステム
最新式のシステム

――保育理念や特色について教えてください。

母体となる「みひかり幼稚園」は「清勝院(せいしょういん)」というお寺の隣にあり、仏教の教えを大切にした教育が行われています。当園でも手を合わせて「いただきます」をすることや、挨拶をしっかりできるようにといった取り組みを大切にしています。また、「一人一人の持っているOnly oneに気づく保育」を理念に掲げ、実践しています。保育の特色としては、開園したばかりの新しい施設なので、建物や設備はもちろん、家具やおもちゃなどもすべてが新しく快適な環境で過ごせるというのと、ベテランの先生と若手の先生のバランスが良く、家庭的な雰囲気の中で保育が行われているところです。
少し狭いですが園庭もありますし、芝生のある駅前広場や小さな児童公園も近くにあって散歩や外遊びの環境にも恵まれています。

家具やおもちゃも新しく快適な環境
家具やおもちゃも新しく快適な環境

――特色ある年間行事についても教えてください。

お釈迦さまの誕生日を祝う「花まつり」を行うのが当園の特色のひとつです。開園初年度は5月15日(火)に行いました。幼稚園から先生をお招きしてお話をしていただいたり、お釈迦さまに甘茶をかけたりしました。また、大きなイベントとしては7月の「夏まつり」、10月の「運動会」、2月には歌やお遊戯を披露する「発表会」などもあり、子どもたちの成長を感じられる貴重な機会も設けています。

日々子どもたちの成長を感じられるという
日々子どもたちの成長を感じられるという

――地域との交流やつながりはいかがですか?

開園した初年度はとにかく日々を乗り切ることに精一杯で、あっという間に一年間が過ぎてしまいました。そのため、まだ地域との交流やつながりはあまりありません。ただ今後は、例えば「大瀬小学校」さんと交流の機会をもったり、駅前広場で開催されるイベントに参加したり、近くにある「かえで保育園」さんや「ふぇありぃ保育園」さんとも交流の機会を設けて、ドッヂボール大会やイベントなどを開催できたらきっと楽しいですよね。
あと、地域の高齢者施設に訪問して交流会を開けたら、とも考えているのですが、どこにどんな施設があるのかもまだ分からない状況なので、地域との交流については今後の課題として考えています。

さまざまな人の交流の場となっていくだろう
さまざまな人の交流の場となっていくだろう

――「八潮」駅周辺エリアの魅力について教えてください。

市内の別のエリアでも働いていたことがあるのですが、ここはとにかく駅が近いのでとても生活がしやすいです。電車を使って「スカイツリー」や「上野動物園」、「すみだ水族館」などにも気軽にお出かけできますし、小さい頃から子どもたちに公共交通機関を使う際のマナーを教えられる恵まれた環境だと思います。
また、買い物もスーパーマーケットやドラッグストア、100円ショップやレンタルショップのお店もあるので、仕事帰りに立ち寄ることも多いです。そのほかの地域性についてですが、住宅地にある保育園にも関わらず、今のところ地域の方からの苦情というのは一件もないんです。とても温かく見守って頂いているのかなと感謝しています。

開園したばかりで非常にきれいな園内
開園したばかりで非常にきれいな園内

――最後に地域の方や入園希望のご家族へメッセージをお願いします。

地域との交流の機会を増やしていくこともそうですが、「みひかり幼稚園」で実践されている教育手法を取り入れて、「八潮みひかり保育園」の保育内容も徐々に充実させていきたいと思います。見学会などを通して親御さんからいただくご意見の中に、「年長さんになったらひらがなの練習はしてくれるんですか?」、「体操やスイミング、英語もやってほしいです!」といった様々な声をいただいております。また、都内から引越してくる親御さんからは、看護師が常駐していないことを心配する方もいらっしゃいますし、「熱が出た時のお迎えは何度からか」といった質問を多くいただいたのも印象的でした。
当園のホームページにも記載していますが、保育の質・内容ともに今後ますます充実させていくため、ただ今職員の募集をしています。まだ開設したばかりの新しい保育園で、働き方や取り組みなどについてもこれからみんなで話し合って決めて行こうとしている時期なので、興味のある方はぜひ一度お越しいただければと思います。職員みんなと話し合い、ますます楽しい保育園にしたいと思っています。

地域の皆さまにはいろいろと相談やお願いごとに伺うことも増えるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

園長先生
園長先生

八潮みひかり保育園

所在地 : 埼玉県八潮市大瀬4-1-5
電話番号:048-948-6921
URL:http://1p-web.net/mihikari-hoiku2/
※この情報は2019(平成31)年2月時点のものです。