和・実り・彩りをテーマにデザインされたアウトレット

レイクタウンアウトレット

「レイクタウンアウトレット」はイオンでは初めてのアウトレットモールで、専門店は140店、駐車台数が1,400台、敷地面積が76,000平方メートル。「大相模調節池」に近接しており「空の広場」から湖畔が一望できる。エントランスにはアメリカ出身の芸術家レオ・シーウェル作の「水鳥のオブジェ」が設置されている。3つの街区に分かれており、それぞれに特徴のあるデザインがなされている。

落ち着いた雰囲気
落ち着いた雰囲気

JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅に最も近い1st Ave.(ファーストアベニュー)は、竹などを用いて『和』をイメージしたデザイン。街区には最先端のカジュアルファッション、キッズファッションのお店や、インポート雑貨、インテリアのお店が並び、家族でピクニックをしているような『和み』の時間を演出している。

緑もたくさん
緑もたくさん

「イオンレイクタウンkaze」と、「イオンレイクタウンmori」を結ぶセンターブリッジに近い2nd Ave.(セカンドアベニュー)は、『実り』をイメージしたデザイン。豊かに実った黄金色の穀物をイメージしたボーダー模様の花壇や、果実をつける樹木が植栽されている。街区には海外のラグジュアリーブランドショップや、インテリア雑貨やキッチンウェアのショップが集まり、利用者に『充実』のショッピングライフを提案している。

彩りあふれる看板
彩りあふれる看板

「イオンレイクタウンmori」とフォレストブリッジでつながる3rd Ave.(サードアベニュー)は、『彩り』をイメージしたデザイン。四季折々に咲く花が訪れる客の目を楽しませている。街区にはスタイリッシュな婦人服や有名なセレクトショップが連なり、日々の生活に『彩り』を提供している。

レイクタウンアウトレット
所在地:埼玉県越谷市レイクタウン4-1-1 
電話番号:048-940-0700
営業時間:10:00~20:00 ※一部店舗により異なる
https://laketown-outlet.jp/

詳細地図