みずほ台で開催された「GWワクワクフェスタ」の様子をレポートしてきました!

その住環境の良さから、“富士見市の田園調布”とも呼ばれているエリアに誕生した「グレイティアみずほ台」。10連休に開催された「GWワクワクフェスタ」では、モデルハウスの見学と合わせて親子で楽しめる様々な出し物も用意され、期間中延べ100名を超える来場者がいらっしゃったそうです。そんなイベントの様子をレポートします。

近藤不動産のGWワクワクフェスタ

「みずほ台」駅前の賑わいを抜け、閑静な住宅街の中を歩いていくと「グレイティアみずほ台」に到着です。この日はGW初日であいにくの曇り空でしたが、すでにイベントの用意は万全。お客様とお迎えする準備も整い、イベント開始の時間を待つばかりです。

お出迎えの準備も万全
お出迎えの準備も万全

周辺にお住いの方が多く来場

すぐにお客様でいっぱいに
すぐにお客様でいっぱいに


イベントが開始するとお客様が徐々に集まりはじめ、会場は賑やかな雰囲気に。射的やスーパーボールすくいなど縁日風の屋台もあり、楽しそうな子どもたちに、それを温かく見守る親御さんと笑顔の担当者さんがとても印象的でした。ゆるキャラの「東京ガス」のエネライヌ、「J:COM」のざっくぅが登場すると、あっという間に子どもたちに囲まれてしまいました。

みんな楽しそう

スーパーボールすくい
スーパーボールすくい

ゆるキャラのエネライヌ

ゆるキャラも登場
ゆるキャラも登場


縁日の中で特にお子さんたちの心を掴んでいたのが射的コーナー。身体を乗り出して的を狙う真剣な表情を、まわりの大人たちは固唾をのんで見守っていました。さらに縁日の他にも、野菜のつめ放題とカレールーのプレゼント、最新のガス調理器でつくる軽食の試食会など、大人も楽しめるコーナーもあり、いたるところから楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

射的コーナー
射的コーナー

よーく狙って…

射的コーナー
射的コーナー


そしていよいよメインイベントであるお菓子撒きが始まる時間に。「IoT住宅」のモデルハウスがオープンしたことを記念して行われたお菓子撒きで、元気な新入社員2名の方がバルコニーに立ち、たくさんのお菓子を撒きはじめました。次から次へと降ってくる大量のお菓子に拾うのが追い付かないほど。最後には特大のスペシャルお菓子が撒かれ、無事終了となりました。

お菓子撒きの様子
お菓子撒きの様子

最後の特大お菓子!

お菓子撒きの様子
お菓子撒きの様子


新暮らし提案。「ホワイトシリーズ」デビュー!

IoTも取り入れられたモデルハウスは、“1LLDK”の間取りが特徴の「ホワイトシリーズ」です。「ホワイトシリーズ」の最適居住人数は1人~2人。従来の家=3~4人家族の住まいという発想から脱却した、一人暮らしでも欲しくなる家がコンセプトとなっています。

2LDKや2SLDK、3LDKなど、間取りを変更することができるため、ライフスタイルや家族構成が変化して3~4人家族になった場合でも対応できるのが魅力となっています。さっそく玄関を入ると、自転車の整備やDIYなどもできてしまいそうなほど広々としたスペースが確保されていました。

間取り図
間取り図

広々とした玄関

玄関
玄関


「IoT住宅」の生活は、20年前に思い描かれた未来そのものです。モデルハウスではIoT機器の使用方法が実演され、担当の方が端末に向かって話しかけるだけで、ドアの解錠・施錠、シャッターの開閉などが自動で行われ、驚きの声もあがってきました。また、ニュースが聞きたいときも、それを言葉で発するだけでニュースを流してくれるので、手が塞がっているときや、朝の忙しいときなど、毎朝の生活が便利に変わりそうです。

IoTの実演

IoTの説明
IoTの説明

子どもたちも興味津々

IoTの説明
IoTの説明


2階に上がったところにある約15帖のホールが、こちらの建物の最大の特徴です。1階のリビング・ダイニングとは吹き抜けで一体となっており、開放的な空間を演出しています。夫婦2人暮らしの時は、1階を自宅サロンや仕事場として利用して、2階のホールをリビングとして利用。子どもができたら、1階をリビングとして利用して、2階のホールは仕切りを付けて洋室に、といった使い方ができます。

2階のホール
2階のホール

間取りはカスタマイズ可能
間取りはカスタマイズ可能


「グランドピアノを置いて音楽教室を開きたい!」「子どもが生まれたら洋室を増やして子ども部屋にしよう!」「1階のリビングは仕事スペースにしよう!」。この地で暮らし始めた後も、ずっとワクワクが続いていくんだろうなといろいろな想像しながら、とても楽しい時間を過ごすことができた「GWワクワクフェスタ」。その名の通り、内容盛りだくさんのワクワクが止まらない楽しいイベントでした。

どんな使い方をしよう

リビング・ダイニング
リビング・ダイニング

キッチン
キッチン


発見ポイント!

  • (1)多くの来場者で賑わった楽しい時間!
  • (2)新たな暮らしを提案する建物に皆さん興味津々!
  • (3)IoTを活用した未来の暮らしを体験!

PR:周辺エリアのおすすめ物件

PR:
近藤不動産株式会社

東武東上線沿線で50年
近藤不動産は幸せが集う街と暮らしを作ります